スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

辻とエモとマクロと最初の一歩

アトルガンやら低レベルジョブ上げやらでうろうろいそいそしていると、
薬を使いまくりオイルが切れたので、コロロカにスライムを殴りにいってきた。

 赤/サポシでいそいそ。
 ココも死体がいっぱいです^^^^

 スライムを殴る前にギガースさんがいたのでケンカを売ってパライズー。

さーて殴るぞ殴るぞー‥‥‥‥って、あれ? 武器何処だ?('-')

 

   ‥‥‥‥‥‥('-')



  ぷぎゃーヽ(`Д´)ノ
 素手にエンかけて殴ってやるこんちくしょーヽ(;;;;`Д´)ノ


  こんにちは、あーしゅです。

Lv75で素手で殴る赤‥‥(ノ∀`)とりあえず、コンボで倒しておきました^^^

いやー、実は結構やばかったんですよね。
クモ4匹リンクでその前にレイズとかしててMPカツカツだったし。
つーか、武器忘れるってどーゆーことよ?(ノ∀`)


続きを読む >>
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

あなたはLS何個もってる?

さーもう4/20までカウントダウンですよ皆さん!!


待ちに待った

 MOTHER3の発売日!!!




    ‥‥‥‥‥‥‥‥('-') え? ちがう?


 こんにちは、あーしゅです。


 えー、やだなぁ、うふふふふふふふふふ(*´_ゝ`)




さてさて、皆さんLSって何個もってます?
そんないっぱい持つもんじゃないですけど、私は実は‥‥


多いかも‥‥ 計8個。(´_ゝ`)‥‥多いかな。
 これ以外にも3つ持ってましたが割r

 ただこれ全部がフル稼働しいてるかといえばそうではなく、
 私はLSをほぼつけてません。イロイロトネ‥‥(´_ゝ`)

 まーあれですわ。LSつけるとね、
 誤爆がめちゃくちゃひどいんよ(ノ∀`)

 1番上の水色サックは、
 私がほぼ2年間お世話になったLS。

 諸事情で行けませんが、LSメンバーとは話もしますし、
やっぱり1番大好きなLSなので大事にもっています。

2番目のピンクのサックは付き合いはホント1・2ヶ月だったルゥちゃんというフレが作ったLS。
彼女は面白い人と会うとどんどんフレ登録するタイプで、とても積極的だったので、
フレ登録を頼みにくい私には羨ましく眩しく見えました。
彼女は残念ながら引退して、初めての辛い別れを体験。
遺品としてもらったアクトンは今も大切にとっています(*´_ゝ`)

3番目の紺は裏LS。4番目のクリーム色はリアルでもお付き合いのあるすーさんのLS。

「気軽においでー」

と言ってくれるのですがなかなか気恥ずかしくて‥‥(*´_ゝ`)

5番目の黄色のLSは汁鯖の芸人というよりイベンター、ボブことシューさんのイベント用LS。
イベント用LSなんで稼働率は低いですが、特攻イベントをよくされるので、
シボウスキーには捨てられないLS(笑)
とりあえず、どんな事をやってるLSなのか、過去のイベント記事をご覧ください。
 こういうの、超大好きですww あほらしいの大好き‥‥(笑)

さて、6番目のピンクのLSは心の妹・クレアちゃんが、誕生日に「はい」と渡してくれたもの。

全米がなi

クレアちゃんはすごい照れてたけど、私はうるるきてました。
2人だけのLS。でも絶対捨てられないLS。

7番目はこの間突然引退したみーさんのLS。今はなおさんががんばって後継してます。
ミッション等でいつもお世話になっているのですが、ここも、もろもろによりLSつけてません(笑

8番目の真っ赤なLSはこれまたフレのイベント用LSなのですが、
時間が合わずじまいで‥‥。でもまた遊べるかもしれないので大事に仕舞い込み(´・ω・`)


気持ちよくオットコらしいエル男さんは、どんなに大切なLSであっても、使えなくなったら捨てるという考え方。

 うらやましぃ!!
多分、
 部屋の片付けの極意もこの辺りにあるような気がします!(笑
でも、本を捨てるのは勇気がぁ‥‥


大事なものは形として残るものじゃなくて心に残るもの。
でも、心に残っているから捨てられなくなる。

それは未練なのか、それとも‥‥‥‥



 どうであれ、当分私は、この8つのパールを大事に持っているつもりです(*´_ゝ`)
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

相談しようそうしよう

私は野球が大好きです。
WBCの日本、プロ野球人が甲子園をしているように全力で楽しかった
*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*

イチローの言動に賛否があるようですが、強い意志を相手というよりは、
味方、もしくは自分に言ってるように聞こえるので私は好感。
つーかさぁ、自分の言動がどう影響するかわかっている人が発した強い意志まで行議論報道ってあきれた。

こんにちはあーしゅです

行儀は大事だと思うけど、ほんと、なんていうかなー。戦う人の闘志まで行議論かよ‥‥。
大体、あの人らは戦ってる人なんだからさ、モチベーションちがうっしょ?
それすら理解しようとしない行議論なんていらねぇ

しかもマウンドに国旗挿されたら、それがどの国であれ、野球を愛してる人にとって、
屈辱になると思うんだが‥‥。アレは私にとってもすごい信じられないものを見た。

それよりも得点に繋がる死球シーンがどの報道もほぼカットされてるって、なんつーかなぁ…



さてさて、そんなことよりFFでの話題です(笑
私は結構誤爆王です。LSつけていてPTして、テルなんかやってると、

    必ず誤爆をするので

よく言う“裏テル”なんかできません('-') モレル。

LSをつけないで誤爆を防いでいる私ですが(笑)、裏に参加する際はつけないといけません。
LSをつけて、勿論パーティーを組んでます。普段でも誤爆するのに、こうなってくるとついていかない私の脳。

裏終了後、まだパーティを組んだまま引退したみーさんと話していた時のこと──

「そうそうみーさん、ちょっと考えたんだけどさ」
「なに?('Д')」
「竜さんにも相談してたんだけど、裏やめようと思うねん」←PTに誤爆(笑)
←固まるパーティーメンバーその1
←固まるパーティーメンバーその2
「('Д')あーちゃん‥‥」←固まるパーティーメンバーその3w

  相談になりません(ノ∀`)

「‥‥‥‥半ミス('-') ってかもういい。どうせ竜さんには相談してた事だし。
    つまりそういうことです('Д')ノ」

「あーちゃん‥‥」

さてここで。みーさんとのお付き合いは1年なのですが、なんだかんだと面倒を見てくれた、
いい従兄のような人でもありまして、暴走列車の私を、止めようと努力はしないがレール変更もあるよーと教えてくれる、数少ない理解者でありました。

で、私、裏はとっても大好きだったのですが(メンバーも上手いから好き)、以前思うところがあり、
一度脱退していました。過去ログにも書いてたな‥‥
でも、フレや竜さんが、「せっかくヤル気があるのにやらないのはつまらんよ?」
と、声をかけておいでおいでしてくれたので、裏は出戻ったしだいです。

 とはいえ。出戻ったとしても、“思うところ”の過去事実は消えないわけで。

その一件を知っているみーさんは黙りました。

↓私の、知らないけどきっとそう!的なみーさんの思考(笑)
(そうか‥‥そうだよな‥‥明るくしてても、そりゃ空元気だろうよ‥‥
    ここにいたら、裏は参加できるだろうけど色々と思い出すだろうしな‥‥)

「まぁ…あーちゃんが色々考えて結論出したなら。確かに辛」
「だって!! 他鯖でイベントあるのって、日曜なんやもん!!
は?
※私の所属している裏は“日曜日、裏特攻時間にヴァナにインするなら絶対参日制”
「イベントとかって大体日曜やん? 参加したくても裏参加してたら行けないし。
   メンバーだとヴァナにインしてる限りは裏参加っていう規定があるなら辞めるしかないじゃん」
「そういうことらしいw」
あーちゃん‥‥('Д') 私はてっきり貴方が色々悩んでこう‥‥

 え? いや、


       それはそれ。これはこれでしょう?(笑

過去なんて変わらない。でもそれを延々悩むなんて惜しくない?
過去なんかあったからって全てを評価したり切り離したりするのなんていつだってできるわけだし。
思いっきり悩んだら、それはそれで終わりにしないと、悩んだ意味はない。


ま、それ以前に、私が悩む所が脳天気だっただけなんですが(ノ∀`)


「私はあーちゃんがこう、色々と悩んで、それで、悩んで‥‥シクシク」
「ごめぇーん(´・ω・`)」


あ、ちなみに、しょっちゅう行くわけじゃないので事前に申し出たら許可もらえることになったので、
元気に裏参加してます(*゚▽゚*)
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

サクラマウ

昨晩、フレが引退しました。

このブログでも何度も話題に出し、ワインのご口授もいただいたミーさんです。
何度か話題にも出してますし、ついこの間、FFのコンサートもご一緒したばかりだったので、
衝撃的すぎて、一瞬真っ白になったのも事実です。


私がわざと地雷を踏んでると、軽く窘めてくれるのは彼女でs‥‥彼でしたし、
私の難解な日本語を理解してくれる数少ない人でもありました。


それに‥‥私が今、空に行けるのもみーさんのおかげです。

 以前、記事として書いた果たされない約束を握り続けてる私でしたが、
オムツちゃんや8の人、そしてコメントを下さった方々のおかげで少し身が軽くなり、
連れて回ってくれているいつもの仲間と、手を引いてくれたミーさんのおかげで、
私は空へといけるようになりました

そんなみーさんの引退。色々な臼計画も聞いていたのに、いきなりの事。

 
「何も言わないでフェードアウトする&突然引退するっていうのは、正しいやり方かもね」

 そう、フレはいった。
宣言すれば大事になるから。期間を置けば、辞める心が揺らぐから。

すごく、納得した。
でも、残された者としては‥‥残される、貴方を大好きな者としては、それは耐えられないもの。

「本当は何もいわないで引退しようと思ってたw」

一時引退していたフレのその一言に何度/clapしたか覚えてません(ノ∀`)


以前も書きましたが、辞めることを決意して言ってくれたのなら、それを笑顔で迎え入れるのが、
フレの勤めで。

ミーさんが、引退を宣言してから一週間の間、
私も‥‥そして彼の仲間も、何事もないように話し・遊び・ストーカーしました。

 “同じ時間を楽しむ人がいる”

──それが、どれほど贅沢なものかという事を噛み締めながら。


隠し撮り


適当にがんばれ('Д')ノ」←シャウト


 いつものように、何事もないようにログアウトしていったみーさんの後には、
静かに桜が舞ってました。











 あ、次回のFFコンサート、私の分もチケットヨロシクね、みーさん^^^
続きを読む >>
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

晴天の霹靂。

「ねね、気になるコメントかかれてるんだけど、何か知ってる?」
「へ?」


        それはフレのサチコメに書かれていた。
       “今までありがとう” 的な内容だったらしい。


私はインすると余裕がある時は挨拶テルをまわしてゆく、ちょっと変な人だ。
だがこの挨拶テル、フレリストからテルしていくので、サチコメはほとんど見ない。
 だから気がつかなかった。

 いったん落ちていたが慌ててインしなおして、即効テルする。

「どったの?」
「うん、辞めるの」



晴天の霹靂



もう、本当に、 ('-')な顔でモニターを見てる私。ボーゼン。しかも装備かなりすでに売っ払っちまったらしい。

色んな言葉が出ては消えるが、全部上手く伝わるか定かでない言葉。

「んー‥‥プチ引退?」
「いんや、完全解約。」

 さらに言葉を失くすセリフが飛んできた。
 私は失語症のように口をパクパクさせるのみ。

いかん、ばかたれ。 文字での付き合いなんだから、文字打たないとなんもならんじゃないか。

「なんか引き取るよ」
「うん、選別にギル渡そうと思ってた」
「バカたれ! ギルじゃなくってアイテムくれ!!」
「あーちゃん、ずっと持ってるでしょ?w」

   ばれてる('-')

荷物整理を邪魔しつつ、色々話す。
「何で?」と口走った。
「どうして辞めちゃうのよ!」と責めたわけではなく、
本当にそんな素振りもない、まさに青天の霹靂過ぎたから。
私の頭の中には疑問符しか浮かんでこないのだ。

「私の難解な日本語を理解し、かつ、つれて回ってくれる人が居なくなるのは痛いよ…」
「これからも出会いはいっぱいあるさ('Д')ノ」

うん。それは解る。
誰とでも初めて会った時、まだ私、こんな人と出会ってなかったんだっていっつも思う。
自分で世界狭めてるなって、ほんとに思う。
   で・も・ね



 それはそれ。これはこれ。



「辞めたくて辞めるわけじゃないから、だから、せめて笑って送っておくれ」
「辞めたくて辞められたなら、私だってすっげー辛いし悲しいよ。
     でも、辞めたくてやめるんじゃないってわかってるから、見送れるんじゃん! バカ!」
「やばい、泣けてきた」
「当たり前だ!! 泣け! こん畜生!!!」



  ばかやろーーーーー!!! 私が泣いてんだから、テメーも泣きやがれっっ!!!




 いつも、私は見送る側で。
大体仲良くなった人とはほぼリアル付き合いがあったり、メールやりとりがあったりします。
ぶっちゃけ今回もそうなると思います(笑

だから縁が切れたわけではないのだけれど‥‥


「‥‥見送るのは‥‥いつも辛いね‥‥」
「‥‥うん‥‥」

 そう言って、見送る側だけが辛い訳ではない事を噛み締めながら、
青空に走った雷を、当たり前のように受け止めるフリをして。


もし‥‥いつかこの空にパッと虹がかかったら、あの雷のおかげかな?と笑顔で言えるように。
 
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
 
 

ごめんよ(´・ω・`)

昨日2/2、ウインダスに移籍して間もないのでランク3だとあまりにも早くシグ切れるから
ミッションをこなし、深夜、暇にしていると居合わせたフレに、


「姫、AFのお帽子が欲しいから要塞護衛ヨロシクね★ミ
「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 」
「姫どこですか?
「何の姫?^^;」
毒吐き姫?←素


と、散々言われながら要塞に。

皆レベルが高いので焼却炉周りを見てから、1番最奥に私自身を置いていってもらう予定だったのですが、(要塞コッファーを空けるのは、一晩野宿が皆お約束みたい/笑)
いっきなり体の調子が悪くなって、結局焼却炉前でダウン。

ついさっきまで普通だったのに、人集めていざ要塞って時になってこのタイミング。
しかも謝りたくても、あまりの腹の痛さに挨拶もそこそこでシャットダウン。


 こんなときに思うんだけどさ、チャットってきっちり謝れないよねぇ‥‥
なんかあった時、「ごめんなさい」じゃ足りない気がして「ごめんなさいごめんなさい」って連呼したいけれど、それじゃ軽くなる気がしたり、仲のいいフレに「ごめんなさい」なんていったら「仰々しいよw」とかなっちゃうし。

「ありがとう」も言うけれど同じで、1回だと足りない気がするけど、2回だと軽い気がする。
‥‥難しいよね。

私は絵文字を多種は使わないけど多用します。
真剣にごめんなさいと思ってる時も、ありがとうと思ってる時も使うことがあります。

リアルフレに「あんまり絵文字使うなんて大人気ないよ」といわれた事があります。
あー、あと「真剣な話をしてるのに茶化さないで」といった人もいます。


 んー‥‥

顔文字って確かに甘えの構造が入っているように思えます。身内身内でわかる暗号みたいな。
でも、決して茶化しているわけではない。

 チャットは文字だけの世界で表情が見えない。
表情が見えないからこそキツイ物言いになったり、物言いに思えたり、語尾の微妙なニュアンスが伝わらなかったりする。
ほら、電話ですらさ、肉声なのに面と向かって話すよりも表情が見えない分、強く出れたりできない?

「真剣な話をしてるのに茶化さないで」──こう言われた時、正直びっくりした。
今リアルで面と向かって話していたら多分するであろうニュアンスと表情。
それがたまたま顔文字にあったから使ったというだけの感覚が‥‥。

「あんまり絵文字使うなんて大人気ないよ」──確かに初対面の人にメールを送るときや、
もちろん会社なんかで顔文字は使わない。甘えの構造だ。

でも、それを使うのは“子供っぽい・真剣みがない”だけではない。
この人だからこそ伝わるだろうと思う、信頼の原則がそこにあると私は思う。

甘えの構造であり、信頼の原則‥‥
むやみな甘えはよくないけど、使う基礎には相手に対しての信頼があるからだろうと私は思う。



 ──と、いうわけで、

昨日居合わせた皆さんごめんなさい(´・ω・`)


多分自分の毒飲んで腹痛めたのだと思います‥‥(ノ∀`)
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

絆・クラッシャー?

さてさて私は三国プロミボンが大好きです。
なのですが、プロミボンであまりいい話を聴きません。
そして、知り合いから聞いた決定的な名称は‥‥

「絆クラッシャー」


あー、なんだかどっかで聞いた事あるぞ。
仲のいいメンツでクリアーしようとしたときに、その仲間のイヤーなところとか手際の悪さを見てげんなりするとか、果ては初期の時迷いすぎたり何度も死んだりしてぶちきれてしまったりとするヤツですね。

あーあーあー、確かにわかる気がする。

でも、というか、私は逆に「いいんでない?」なんて思ったり。
だって、仲間の欠点というか、いやな所わかってよかったじゃん!
欠点って解れば補えるでしょ?

もし薬を買ってこない人がいるなら、多めに薬をもってくればいい。
攻略の仕方がわからない人には、事前にいい攻略サイトや本を薦めればいい。
仕事で忙しそうで入るか入れないか解らない人には、連絡が取れる携帯掲示板を経由するとか、
「何時までに連絡こないなら行くから諦めてくれ」って言えばいい。
細かな動きがわからないなら、解る範囲で教えてあげればいい。

 でしょ?
 誰にだって抜けてる所があって、補わないでいい人や、逆に間引かないでいい人などいない。

リアルでもそうです。
文化祭や仕事なんかでちょっとしたイベントを企画すると、大口多々いたわりには詰めの甘い人や、責任感のない人(笑
正論を言いつつただ責任のない事をしようとする人。
大きな企画はできないけれど、細かい注意点に目を配れる人や、ただ黙々と仕事をこなしてくれる人。
いっただけの仕事しかしない人(笑)


 人には得意不得意があって、この事には長けてるのに、あのことはダメな人、なーんていうのはザラだ。
“人を見限る”なんていつでもどこでもすぐできる。
だったら、今すぐ見限る必要はないし、その人の全てを見限る必要もない。酷いのじゃなければね


──と、いって、私はどうかといいますと、まず、心に余裕がない限り主催はしません(笑
 やっぱりほら、これだけ毒の吐く人なので笑顔ですぐ「ペナ+5^^^」と言い切れそうなので(笑)、
とりあえず自分の心に余裕のあるときだけ。
もしくは、リーダーシップのある人を焚き付けます(ノ∀`)

あと、する時に事前の注意事項はうるさいほどいいますね。

主な注意事項。
 死んでも文句いうな。 ←絶対。
 時間に制約がある人は早めに言え。
 遅れそうな人は事前連絡。なければ不参加扱い。
 やり方に注文のある人は事前にお願いします。
 必要なものは持った?
 ジョブは何で来る?

 などなど。


 リアフレの名言(?)に「金はらってゲームしてるんだから、気持ちよくゲームをしたいよね」
という言葉を聞いた。

まぁ確かに。
腹の立つ知り合いとはさっさとおさらばして、いい場所につけばいいし、
もっといっちゃえばゲーム自身に関わらなければいい。

リアルだったらそうするのかな?

「ゲームに何言ってるの?^^;」って言われそうだけどそうじゃなくて、
電源を入れて、切ってで成り立つ世界だからこそなんていうのかな‥‥うまく言えないや。


 私の知り合いに、右手が少し不自由でFFをやっている人がいます。
だから時々タイプが遅かったり、奇怪な行動(笑)をしたりするそうです(笑

「プロミボンは攻略したいけど、迷惑かかるから‥‥」

 一度攻略中に痙攣のせいで大失敗をして、かなり非難を浴びたらしい。
引っ込み思案な彼女は、さらに引っ込み思案に。
 同じ鯖でない私はただただ歯がゆく思うだけでした。

でもついこの間、攻略したそうです。
詳しい話は聞きませんでしたが、いい仲間がフォローしてくれたようで。

もちろん彼女は右手に支障があるなんて、皆にいっているわけじゃない。
支障があるからって、ゲームはゲーム。社会だって社会。

でも、とてもいい子なんだ。支障があるってだけで。

彼女を見限った人。残念でした。
こんなのかわいくて心の綺麗な人なんて、そうそういないよ?(笑




いつも以上にだらだら長くなってしまいましたが、最後に、私が「あぁ、この人大好きだ」と思った、サブリガー(笑)・隊長の一言を。


「このジョブがダメ、あのジョブじゃないとダメじゃなくて、
    あれが揃ってないとか上手くないとかじゃなくて、
                   俺達で何とかしましょww」


 
元LSの仲間達にはプロミボンの“絆クラッシャー”なんて汚名は浮かびもしない名称でした。
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks