<< 東京漫遊記-3-中の人々〜ブロガーさん*prev
漫遊記-番外編-セクハラしてました(ノ∀`) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

東京漫遊記-4- 中身が一緒の人・そうでない人

さて、がつんがつーんとFFをさせてもらってブログお休みしていたあーしゅです。

 こんばんは。

いやー、新ミッションやハロウィンイベントできないかとヒヤヒヤしてたんですけど、
何とかなりました。
また、FFの話は面白いことも起こったので(笑)、そのうちにw


まだ東京オフ話が続いてますが、私はFFのオフ会に対して、悪い印象があんまりありません。
というのも、FFって結構自分をさらけて遊んでいる人が多い印象があるので、
肩肘張らずにすむと言うか。

 
 
 
さてさてそんな中、元LSのメンバーとは、一方的ですがかなりなんていうのかなぁ、
学生時代の友達のように、肩肘張らずに遊べます。
なんていうのかな、だらだらだらーっとすごせるというか。
一緒に後楽園遊園地(ラクーア)にいってだらだらとすごしたり、秋葉原に観光にいって、
ドラマに出てくるような、嘘の様な本当のオタクを目撃して「ほんとだったんだ‥‥」
と( ゚Д゚)ポカーンとしたり。(ドラマはそこまで誇張じゃなかったのねーと役者さんに関心)
ヨドバシカメラを探索してフィギュア観賞したりと、まったりまったりな充実。

で、今回、「オフ会はハズカシス」と言い続けていたLSの隊長が参加ということで
ワクワクテカテカ。
人通りの多い新宿で待ち合わせをし、現れた隊長にこれまた( ゚Д゚)ポカーン。

妙に親近感が持てるLSメンバーばなこさんと、

「まーた“今時の”普通の人が来たねぇ(´_ゝ`)」
「ほーんと“今時の”普通の人が来たねぇ(´_ゝ`)」

と、感想を言い合う。
まぁ、そう言うのも、もちろんうちのLSは普通な人ばかりなのですが、かわいこちゃんが来たり、
JJ系がきたり、ふつーにかっこいい人が来たりと、ゲームのオフ会と言わないと解らないまったくの普通の集団という状態に、びみょーに不満のある。(笑

しかも隊長は、いっつもFFではサブリガーサブリガーな人なのに、もー、ゲームしなさそうな顔。
「これほんま隊長なんやろか‥‥」と隊長を凝視しつつ、飲み会の会場に。

飲み会人数、私いれて9人とはいえ、私自身初めて会うのは隊長とグッドさんという方のみ。
となると、「化けの皮はいでやるーヽ(`Д´)ノ」と念入りに隊長を突いたり叩いたりすると、

リアルで宇宙語と誤変換来ました(ノ∀`) さすがたいちょー


話せば話すほど「あぁ、やっぱり隊長だww」と思える口調とか、言い回しとか考え方。
やっぱFFってMMOって、なにやってもその人の人間性って言うかそういうの出るなぁって、
しみじみ思いました。

 グッドさんの方は、リアルでかなりはっちゃけてくれる方なので、
ぜひ今度はゲームではっちゃけてる姿が見たいなぁなんて思ったりw


「それにしても‥‥」
「ん?」
「あーしゅさんってまんまっすねwww

まんま、まんまwww


 むーん。


なんかねぇ、いっつも言われるのよね。「そのまんま」と。
 期待を裏切らないぐらいそのまんまとか(笑) 
なーんかそれが超不満。(ノ∀`)


「あぁ、あーしゅさん、お土産持ってきたんですよー^^」
「へ? お土産って、そんな気を使ってくれなくてもいいの‥‥に‥‥」




箱の裏に設定が書かれていて、かなり細かい!(ノ∀`)



「(´_ゝ`)‥‥」
お土産です^^^^^^^



   おのれっっ!!



さてさて、別の日に別のLS(私は常駐してないのですが、ここのメンバーとよく遊ぶ)──みーさんが創設し、なおさんが受け継いだLSのオフ会に顔を出すことに。
えー、このオフ会、本当は大きなオフ会にするつもりはなかったのですが、
私は個人的にみーさんが大好きなので、「会おう!」と約束した時、みーさんと私の間よりも長く付き合っていたなおさんが会いたいんじゃないかなぁ…と思い、「なおさん、みーさんと会ってみる?」と聞くと「いく!」と即答で釣れたのがなぜか竜さんで、そこからどんどんいろんな人が釣れてゆき、総勢13名の大所帯に。

さて、飲む前に会うことになったメンバーと、一足先にカラオケに合流。
上野上陸は二度目の私がおろおろしていると、竜さんから電話がかかり誘導されて合流。

 お互い‥‥‥‥借りてきた猫のようになってますた(*´_ゝ`)

いつもバシバシ突っ込んでくるので、何か突っ込みがくるかと思っていたが、突込みがこない‥‥
なんだなんだとビクビクしている中、先に打ち解けることが出来たのは白姫s
彼女らはFFの中では、まさに姫(悪い意味ではなく)というか、おとなしくて、的確で、「w」とか「ん、」とか「^^」とか、なんと言うか白魔ジョブも手伝って、もう、理想の──


「あー、それ? チャット皆打つの早いから、
             どうしても言葉足らずになっちゃうのよーw
「('Д')」
「そーそー、うってる途中で他の話題になっちゃうから、あーなるのよwww」
「( ' Д ' )」
「この間の裏の時なんて、「竜さんが余計なことする!!」って裏テルきてさぁw」
「( ;゚Д゚)」
「だってあの時ほんとに竜さん余計な提案するんだもんww」
「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 」


  女性、オソロシス‥‥(ノ∀`)

すごーくおっとりした、おとなしい印象を受けていた彼女達は、ぱわふりゃーで、想定外想定外ww
初めて、考えてた人と中身が違いましたが、逆にさらけてくれる人だったのでとても付き合いやすかったです(*'-')

他にも執事の中身が執事というよりも‥‥リアルガrゲッフゲッフ
もう、隣に座ると私が“ちょこん”という感じになり、いつぞやの再来かと思いました(笑

他にも、“予想外”な中身と会いましたが、なんていうのかな?
予想外は予想外で楽しめるなぁと実感したオフ会となりました。



今回のオフ会等を通じて改めて思ったことは、世界は広くてホッとしたというか。
「なに当たり前のこといってんの?」って思われそうですが、人間ってさ、
無駄に世界を広めなくても生きていけるし、逆にちっさい方が小回りも利くし生きやすい。
でもさ、それになれちゃうと、世界を知ったような気になって退屈になったり、
選択肢が少なくなったり、希望が持てなくなったりしていく。

いろんな人と会って、いろんな考え方に接して‥‥「あー、あたしの世界ってなんて狭いんだろう」
と、ゲームの繋がりでこういう経験が出来たことに、ホント、感謝感謝の日々でした。
author: あーしゅ
FF11関連 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
豪石ーーーーーー!!!!!(´∀`*)
コレ、すごい本格的にできた地方ヒーローだよねw大好きw
comment by: Mearin | 2006/10/26 7:35 PM
これ、めっちゃよく出来てるよねぇww
クッキー自体はぶっちゃけ固めの安そうな味(失礼w)のものなのだが、
箱がすごい!! 技の解説とか敵の解説とか、幼稚園の男の子なら絶対ファンになりそうww
comment by: あーしゅ | 2006/10/30 8:01 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://arshu.jugem.jp/trackback/483
TrackBacks:
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks