<< 中の人たち*prev
ドゥプッカ暗礁域探検-2- 甘い男 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

ドゥプッカ暗礁域探検-1- シタイスキーなラミア 

俺達は冒険者なんだから、通いなれた場所より未知の世界の方がワクワクしないか?──


 どうもこんばんは、あーしゅです。


 さてさてわたくし、自他共に認めるぬるーゲーマーです('-')b

最初に赤魔を選んでしまったおかげか(責任転嫁)、レベルの低いうちは魔法を一気に覚えなくてはならないので、金策に走り回ってましたが、AFが取れてからというもの、赤魔のAFはぶっちゃけ性能がいい部類なので、無駄に何かを買い揃えることもなく、ユニクロ装備で生きてこれました。

  これがいけない。

装備に対して、「あれほしー」「これほしー」というさしたる執着もなく、
どっちかといえば、必要に迫られてトルクを取りに行ったり、
「デザインがいいわぁ」なんて理由で持っている、アクトンやブラコダ、
イギラもデザインが好きで黒上げしているようなものだし、他に着たいものといえば‥‥

「シャイルの赤いやつ」
「‥‥‥‥ナシラか?(´_ゝ`)」
「そう、そんな名前('Д')ノ」

と、完全見た目重視です(*´_ゝ`)


 なのでフレの竜さんがどんどん廃人装備になっていくのを、ただ“ほえー”と眺めている程度。
前衛の人って、どっからともなく高性能装備の情報仕入れてきてすごいなぁ‥‥なんて思っていたところ、

「あーちゃん、ヒマ? 手伝って欲しいんだけど‥‥」
「なんね?」
「ドゥプッカ島の、ラミア19を倒したいんだが」

と、なおさんから出動要請。
 ラミア19? はてさてなにそれ?

よくよく聞くとドゥプッカ島にでて来るNMラミアらしく、どうもドロップするエクソシストホーズ
【両脚】防33 STR+3 命中+3 アンデッドキラー効果アップ Lv70〜 戦暗獣が欲しいらしい。


 突然の申し出に、ヒマ人たちをかき集めて2アラ。
『これで勝つる(`・ω・´)』と、いざアラパゴ暗礁域へ。

 
 
 さて、このアラパゴ暗礁域。死者の聖地でもあり、インスニだけではなく、生体感知に見破りと、
基本的に大変厄介な場所。
しかし2アラです! 皆さん75ばっかりです。色々大丈夫と思われます(`・ω・´)

そう思っていたのは私だけではないようで、どうせなら、鏡を割りながら進もうという提案が。
バリンバリン、その辺りの古鏡を割って進んでいくのですが‥‥


「あれ? 古鏡の護衛ラミアが3匹もいる」←普通2匹
「ホントだ、えっと‥‥No7?」

いつも簡単に古鏡を割ってるところに、ものめずらしいものが。
7って事は、他よりもちょっと強いって事かな?

「とりあえず古鏡割るために掃除するか。」
「おぅ!!」


         〜数分後〜



阿鼻叫喚


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ」
「きつくね?」
「うほー」
「うひw」
「ひっ」
「これはむりだなw」

 と、打って変わって阿鼻叫喚の嵐。
魅了・強力麻痺etcetc  
コルセアラミアNo7は、こちらのアビリティは封じるのに、自分のアビリティは無制限。

  むきーーーーーヽ(`Д´)ノ


1人、又1人と倒れてゆき、
掃除をするといって、私達が軽く掃除される始末。

 と、そんなおり、死体中の仲間が「ラミアNo19でた」と、ポツリ。

え?こんなトコにでるの?

「んー、つまり皇国手配書に書いてある通りか‥‥」

オフィシャルサイトにある7月の読み物の中にある“皇国手配書”。
その中に記載されたNo19の記事にはこう書かれている。

  ラミア19号〔Lamia No.19〕
この者は、体内に埋め込まれたタグにより19番目に製造されたオリジナルであることが判明しているラミア型合成獣。
最近、骸骨兵からなる遊撃隊を引き連れてアラパゴ暗礁域沿岸に現れ、
たびたび我が軍の補給路を脅かしている神出鬼没のやっかいな敵である。

彼女の捕捉は至難であろうが、
「大規模な戦闘が行われた後、1人戦場に現れ、1体1体兵士の亡骸を杖で触っていた」
との目撃報告があり、何らかの手がかりになるかもしれない。



  ‥‥‥‥つまりぃ

「誰かが死んだら出てくるって事?」
「ま、そういうこと」
「大規模な戦闘って言うのも引っかかるんだが」
「うーん」

どうやらなおさんは、ぼんやりとした出現条件はつかんでいたものの、確定はしていなかったようだ。
 ‥‥‥‥‥‥っていうか詰めが甘い(笑)

「まぁ‥‥この場所で出て来るってのは解ったから、とりあえず生き返らない?(笑」

No19がシボウスキーなのは解ったから、‥‥あぁ、シタイスキーか('-')


よく言われている場所さて、こちら、
攻略サイトでも取り上げているようにNo7とNo19は出現場所が違うように書かれていますが、No7は固定出現であっても、No19はどうもこのマップの南側付近で微塵・死亡すると出現する模様。

ただしリポップ1時間あり。

 なので、“No19はアラパゴG-10で死なない限り大丈夫ーw”なんて考えていると、

何も言いません(*´_ゝ`)

 こんなことになります(*´_ゝ`)
ちなみに注意事項といたしましては、古鏡のある浮島にはNo19は出現しませんが
浮島の橋から一歩出たところで死ぬと出現いたしました。


  さて‥‥この死体の山、生き返らせないといけません。
が、この現場、どんな場所かともうしますと‥‥‥‥



詰めて詰めて(´_ゝ`)

前門の虎



狙われている‥‥

後門の狼
(´_ゝ`)


 ラミアは視覚。包帯男は視覚・聴覚・生態感知と、このオンボロ橋の上を少しでもでると、
えらいことが待ち構えております(*´_ゝ`)


ゆーらーすーなーよー

「橋が重量で落ちそうw」
「うひw」
「けひひひ」


 とりあえずまぁ何とかみんな生き返りまして、さぁ帰るか‥‥って、あ? 倒してない?

仕方ないなぁ‥‥とりあえず今度は気を引き締めていくかのぅ(´_ゝ`)

  >>明日に続く
author: あーしゅ
アトルガン冒険記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
あー、何か面白そうですねー。
たまにはこういう冒険をしたいです。
ムチャ大好きっ子仲間欲しいw
comment by: H | 2006/09/20 9:25 AM
POP条件がシボウスキー狙い撃ち
なんともネタにしやすいNMですなwww
comment by: 鈴木 | 2006/09/20 10:53 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://arshu.jugem.jp/trackback/463
TrackBacks:
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks