<< (´_ゝ`)‥‥ウフッ*prev
ドゥプッカ暗礁域探検-1- シタイスキーなラミア  >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

中の人たち

7月に、「10月東京に行くどーヽ(`Д´)ノ」と宣言して、まだまだ先の話と高くくってたら、
もう2週間ちょっとじゃん‥‥ orz


 こんばんは、あーしゅです。


でもって「いくどーヽ(`Д´)ノ」といったら、何人か
生でポイズンブレス体験希望者が出てきまして(笑)、
世の中奇特な人が優しい人が多いのねぇとか思ってたところ、
アイリさんにも、「お茶でもいかがですか?」なんて声をかけてもらいまして、
こっちから連絡しようか、いやいやそれはもし相手が社交辞令だった場合うんぬんと考えてましたところ、彼女の方からメールをいただき、いそいそと開封しましたところ、

件名 :
 ⊇ωレニちレ£、千≠冫Tょστ〃乂→儿送ゑσレニм○├〃≠├〃≠Uτレヽゑ了ィレ)τ〃£★


  _, ._
( ゚ Д゚)  !?


 やーねぇ、これだからホットメールは。文字化けしているわぁ‥‥‥‥‥‥


        ‥‥‥‥って違うの?('-')

※正解 『こんにちは、チキンなのでメール送るのにドキドキしているアイリです★』


 チキンだったら初対面にこんなタイトルのメール送らんわぁ!!
(ノ゚皿゚)ノ~~┻━┻ ⊂.・.・:

すまん、解読するのに数分かかった‥‥(笑
 
 
ぶっちゃけブログ上でしか知らない方なのですが(よくよく考えるとすごいよね/笑)
こうブログを読みあっていると、まったくの初対面と会う!っていう感じもなく(錯覚だよねー/笑)
会う機会があるならばこんなチャンスめったにない訳ですし、変な話、
 やらないで後悔するより、やってから後悔しろ派なので、
今、お茶か食事の日取りを決めているところです。 引かれたっていいもん。あーしゅ、めげないもんっっ

とりあえず、何も芸は出来ませんし、リアルオークですよとはお伝えしました(´_ゝ`)
  あぁ、リアルオークはそんな悪いものでもないらしいですが(笑)


 東京上陸に向けてLSのオフ会の話も色々と進ませてはいるのですが、
今回は中々会えない人達とも会えそうなので、ちょっと楽しみでもあります。

以前、誰かの言葉で「中の人とは会わない、イメージ壊れるから」なんて言葉を聞いたことがあるのですが、まぁ気持ちはわからんでもないですが“それってどんなイメージよ?”なんて聞きたくもなりました(笑

そうかー、リアルと仮想をわけているから出てくる言葉でもあるのかなぁとか。
つまり、自分が仮想する空間として楽しんでいる場合、リアルイメージなんていらないわけだし。
もちろん、こういう人が一概にそんな考えを持っているとは思いませんが。

でも、“イメージが壊れる”なんて意外にそんなことないよ? 
というか、壊れた時って多分、過大に期待してるからだと思ったり。中高の時に多いよねw


 ついこの間すーさんが、私も時々お世話になっているLSのオフ会を主催したのだが、
「どうだったー?」と聞くと、「みんなそのまんまだった(´_ゝ`)」と返答が返ってきて笑いましたw

「実際話す話し方が…口調がみんなチャットのまんま!」
「あはははははw たのしそーww」

確かに仮想空間ヴァナで生活しているので、みんな美人だったりイケメンだったり。
でも不思議と“仮想空間”という既に“装っている”世界で遊んでいるから、
意外に中の人の本質‥‥特徴がよく出ていたりするように思います。


以前、東京上陸話やLSオフ会の話でも述べたように『イメージ崩れた!!』がないのは、
私は運がいいだけなのでしょうかねぇ?
“なんでFFやってる女性はかわいこちゃんが多いの!?”なんて思ったりもしましたが(笑)
それは外見上だけの話であって、本質的にはヴァナとほんとにそのまんまの人達だった。

だからFFでの繋がりはなくなっても、「飲もうか?」なんて話が出る。
“フレ”なんて言い方をしているが、私にとってそれは、書き記す時にどこで出会った友達か解りやすく表現するためだけの方法で。


そういえば、今回の東京上陸は思いがけない出会いが又増えそうです。
オフはあんまり興味なさそうな人達が、“あーしゅちゃん、どんな人か会ってみたいw”
なんて言ってくれて、ちょっとワクワクテカテカです。

どうも私の100m全力疾走的なキャラクターと、お気楽な考えは、
人の好奇心をそそるようです(笑)
 上陸中、連日呑んでいるような気がしてきました(笑)


 今はFFを引退したみーさんと初めてリアルで会ったとき、初めてなのに私は彼じょ‥‥もとい、
彼をとてもぞんざいに扱って(笑)、彼の奥さんの方とばかり話していました。

それは、どういえばいいんだろう‥‥既に友達に対する“甘え”が発動していたように思います。
 よく知った…心のおけない友達。
だから、みーさんの扱いは二の次になってしまって、まずは奥さんと仲良く!! なんて思ったのかもしれませんw

仮想空間だけの付き合いの中で、ミーというキャラクターとアーシュと呼ばれるキャラクターの中の人は、「いひひ」と会えたことをうれしく思いながら、でもそれを特別なこととは考えずに、取り留めのない話をしていたように思います。

結局は中の人がそのキャラクターを動かしているわけだから、リアル・仮想は関係ない、
中の人同士の付き合いなんだ‥‥──なんて、最近は素直にそう思います。


 “にしししし”なんて笑いながら中の人は、
よくよく知っている仲間達との新しい出会いを楽しみたいものです(*´ー`*)
author: あーしゅ
その他 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
「イメージが壊れるから」


FFは特に、グラがあってその中でもモテキャラ、なんて物が存在するのでサービス精神が旺盛な方、なんてのもそんな風に思ってしまうかもしれませんね。
自分が、どう見せたいか、だけではなく、中には、相手がどういう自分を望んでいるか、を先回りして演じる方もいらっしゃいますので。

それは私は実にすばらしいことだと思っておるのですが、ところがどっこい、以外にも以外、会いたいな、と感じる人にはそのサービス精神すら感じているから、だったりもするのですね。だから、イメージの壊れようがないわけですよ。
壊れたとしても、それはいい意味での裏切り!ぜんぜん違う!でもあえてうれしい!そこに変わりはないわけで。

ネットで親しくなった人間に会うこと、の危険性を自覚した上で会いたいと思える人間なんて、そんなに、多いわけではないですよね。
人数的には多いかもしれないけれど誰とでも会う、というのとはちと違う。

lolまたなんか、取り留めのない文章ですねwwww
「出会い直し」も含め、東京満喫してくださーいww
comment by: sakubon | 2006/09/19 6:33 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://arshu.jugem.jp/trackback/462
TrackBacks:
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks