<< おのぼりさんで新ジョブと新エリアと偏パーティで60〜*prev
その真珠は売れない“宝物”。-前編- >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

FF11に関係ない、ほんの少しのお願い。

6月末〆に既に追われているあーしゅです。

 おはようございます。

FFにインしても「ビシージ始まったら起こしてぇ〜」と仮眠。
“だったら素直に寝ろよ”という突っ込みいりません(´_ゝ`)
ちょっとでもゲームがしたいのが人間の心情じゃないか(ノ∀`)


 さて本日は、まったくFF11に関係のないお話です。が、折りたたみません(笑


 私の友達の中には、事故や病気で身体の不自由な方がいます。でも、不自由だからと言って、決して甘える事はありません。
不自由のない私には想像もつかない、過酷と言っていいリハビリを受け、私達がごく自然にする動きが出来るようにと日々努力されています。
そしてまた、そのリハビリを受けなければ体が固まってしまい、歩けなくなる、手が動かなくなるなどの現実が待っています。
 過酷なリハビリは、人として生きるためのリハビリでもあるのです。

  ですが、

残念な事にその人として“生きるためのリハビリ”に水を注す法律が出来ようとしています。
リハビリを受ける事の出来る期間を、必要を無視して決めてしまうという法律。
 これでは松葉杖なしで歩きたいとがんばっていても、「もう期間すぎたから、リハビリは受けられません」で終わってしまいます。
もっと言えば慢性な症状で、毎日リハビリを受けなければ体が固まり、廃人になる運命の人にも、
「もうリハビリ期間は過ぎましたので貴方は受けられません」
の一言で終わってしまう事になります。


この動きを止めるために、今、ネット上でも署名活動が行われております。

「リハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動」
携帯からは直接⇒“ネット署名”へジャンプ(`・ω・´)


もし、少しでも賛同出来るようでしたら、ご協力お願いします。

この活動は
「NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED」
を中心に運営されてます。
代表して運動をされている道免医師のブログ



“FFブログに何かいてんの?”と思われる方も多々おられるかと思います。
が、このために私は、利用できる媒体は全て利用したいので、ご了承くださいませ^^

※追伸・この法律が出来る原因ももちろんあります。まぁアレです、どこぞの世界でもいい事を、悪い事をするためのの隠れミノにする人はいます。
 厚生労働省も「治療とケア、医療と介護の境界があいまいだったものをはっきりとしたい」と述べています。
 私も、この法案の発端となった問題を野放しにしてもいいとは思いません。
 ですが‥‥
 大げさすぎではないか?と指摘を受けましたが、例に取り上げた多田教授は脳梗塞をした後、もう週に2回のリハビリを4年も続けているが、別の病気で3週間リハビリを休んだとたん、また立ち上がるこすら難しくなったという現実もあるのです。

“これが正義!”と私は言えません。
ただ目の前の友人や尊敬する人の希望は断ちたくないだけなのです。
author: あーしゅ
その他 | permalink | comments(51) | trackbacks(8)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
こんなことが起きてたんですね。
恥ずかしながら知りませんでした。
ホントにお上ってやつぁバカなことばっかやってるねっ!!!
微力だけど署名させていただきました。
comment by: 桜雪 | 2006/05/31 1:51 PM
署名させていただきました。
この記事で初めて知りました。(´・ω・`)
リハビリの打ち切りって何考えてるのか良くわからないですねえ。
comment by: ぴーたん | 2006/05/31 2:01 PM
↓書き忘れ。
まだ下書き状態なんですが、
うちのブログでもこの記事を載せたいので、
文章お借りしてもいいですか?
少しでも多くの人の目についたほうが署名も集まりやすいと思いまして・・・。
comment by: 桜雪 | 2006/05/31 2:12 PM
自分にも関係あることなのに全然知りませんでした。
署名してきました。
ありがとうございました。
comment by: 通りすがりですが。 | 2006/05/31 3:54 PM
はじめまして。
実は毎日見に来させていただいてますが、
コメント残すのは初めてです(/ω\)

この記事を読んで、こんなことが起こっていたなんて!と、
驚きと怒りが同時に心の中でぐるぐる…
微力ながら署名させていただきました。
comment by: さく | 2006/05/31 4:18 PM
 うーす、mixiで知ったので来たよ。
 私も記事を書いているので、そちらからトラックバックさせて頂こうと思うんだ。
 事後報告になりそうだが、ご了承頂きたい。
comment by: Awl | 2006/05/31 5:00 PM
あーちゃん、ありがとう!!
たにゃこは、ブログを持ってないから 
期限も迫っているのに どうしよう!って思った。
実際、自分の体のこともあったから余計に
この法律を見逃すわけにはいかなくって、ミクシィー内で署名活動を呼びかけ、
ミクシィーの方達やブローガーの方達に読んで頂いて理解を得られることを、本当に有難く思います。

FFに関係のないこととは言え、FFをされてる方々の
中にも、同じような思いをされいる方がいるかもしれません・・・ご家族の方や友人知人にいることだって考えられますよね?

世の中の方々に、この「障害者自立支援法」という
悪法を知っていただく為に、どうぞ皆さんご協力
お願い致します。

そして、ご理解頂き署名して下さった 皆さん!
ありがとうございます。

あーしゅさん、WL隊長も本当にありがとう!!
インターネットやブログの強さが成せる技ですね!


comment by: たにゃこ。 | 2006/05/31 6:33 PM
意見に賛同し、署名してきました(・◇・)ゞ
知らなかったよーこんな法律・・・
comment by: すーぃ | 2006/05/31 8:24 PM
早速署名してきましたo(`ω´*)o
私は幸いにしてリハビリのお世話になる必要は
ないけれど、いつなんどき何がおこるかなんて
わからないから。
何をどう考えたらこんなトンでもない法律を
作ろうなんて思うのでしょう・・・

はへ・・・? この法律・・・
「障害者自立支援法」っていうんですか?
「障害者排除支援法」の間違いじゃ・・・

みくしの日記にも書いてきます。
comment by: えんねあ | 2006/05/31 9:17 PM
勝手ながらトラバさせていただきました。
もう、思わず目から汗が…(´;ω;`)
comment by: Owl | 2006/05/31 9:53 PM
これは・・だめっしょ
微力ながら署名しました
弟を思い出したよ…(´;ω;`) ぶわっ
comment by: アバウトな人 | 2006/06/01 7:56 AM
法案自体は知っていましたが、署名運動をしていることは知りませんでした(中途半端)

私もリハビリのお世話になるだろうと容易に想像できる箇所を患っていますので署名させて頂きました。
comment by: しきみ | 2006/06/01 9:23 AM
この法律は、病院側の悪い芽を摘むために、患者側の芽まで摘んでしまうものです。とても臨床の現場にいる人間が作ったものとは思えない、非人道的な法律です。

上にも書かれていますが、たーにゃさんのように現在進行形の人はもちろん、自分、自分の身のまわりの人(多くの人は両親が当てはまるのではないでしょうか)にも大きく関連することです。

関係のない人はいないはずなので、ぜひ一度目を通してもらいたいものです。
comment by: A猫 | 2006/06/01 12:59 PM
なにこの法案('A`)

とりあえず仕事後に自分で調べてみてから署名しようかと思います。
加えてブログでも記事にしようかと思いますのでトラックバックさせて頂くと思います〜。
comment by: とらひっく | 2006/06/01 2:15 PM
ただ反対運動も既得権益を守るためにやってるんだよねぇ
comment by: Kelsh | 2006/06/01 3:31 PM
。・゚・(ノд`)・゚・。ありがとうありがとう。・゚・(ノд`)・゚・。

>>ただ反対運動も既得権益を守るためにやってるんだよねぇ

そこは確かにあるんですよね。
この法律が出来る原因ってのは確かにあって、その悪い芽つむために、出来た法案なんだけど、その法案がどうしようもないのよね(ノ∀`)

だから私はこの法案が生まれた発端が悪いとは思わない。が、生殺し及び人の希望を断つ法律はいかがなものかと思って署名を呼びかけてます。

この活動に賛同している多田教授は、知識も誇りもあり、意識もしっかりしておられ、人材育成にも励まれてます。
   が、
言葉が満足に話せません。食べ物も満足に食べられず、好きなお酒を口に入れても半分以上は口から垂れ流すような状態です。
もちろん手もなかなか動きません。
 想像できますか? 今の私たちが金縛りのような状態で生きているようなものです。
週二回のリハビリは、その凝固する身体を少しでも、進行を少しでも止める為に、今でもリハビリを行ってます。

 知識も、志も、思いもあったままリハビリを受けなければ、今の微かな思いを伝える手段も奪われてしまうのです。

「心がくじけてしまう前に」

多田教授はそういってました。
私ならとっくの昔にくじけています。

努力は、希望があってこそするものです。
その希望を奪うのは恐ろしい罪だと。それだけは避けたいと思うのです


この法案は私は反対です。ですが、この法案が出来る発端はもっともっと考えていかなければと思いますし、Kelshさんのように、この法案が出来る背景をちゃんと知っていて又、色々調べて勉強してくださる方が出てきてくれることが、たぶん署名と同じくらいに大事な事だと思います。


知ることを、考える事を、署名と同様よろしくお願いします。
comment by: あーしゅ | 2006/06/01 3:55 PM
微力ながら署名活動、参加させていただきます。
ただ、少し大げさに表現されてませんか?
病気や病状によっては半年を過ぎてもリハビリは受けれます。
それに毎日リハを行わなければ筋が固まり動けなくなるような方は、まず院外生活をしていないと思うのですが。。。
病院で入院しているならばリハは受けれます。

もし、私の存じてない病気で、上記の症状で院外生活ができるものがあるのならば、すいません…

後、某県の理学療法士会の会長さんと個人的に知り合いですが、作業療法士会と合同で国に改正を求めての話し合いなどを何度か行っています。
この署名活動は、これらの方の力強い励みになると思います。
私のブログのトップからも署名元にリンク張らせていただきます。
comment by: Bunga | 2006/06/02 2:51 AM
いえいえこちらこそ。
結構な方が目を通していただいているので、なにか資料になるいい記事がと探しているのですが、いやはや。
身内や知っていることを並べる程度しか出来なくて、申し訳ないです。

私も残念な事に、リハビリという知識は明るくなく、ここに例を上げている多田教授や、友人の状態のような、1つ間違えると“大げさ?”と思われる現状を記事にして、やっと目を向けてもらえるかな?と思ったしだいです。

リンクリンクで多田教授のコラム等が読めると思うのですが、頭がいい人だから文字にすると、あまりにも文章がしっかりしていて、この人が本当に右半身麻痺で言語障害の上に嚥下障害なんて到底思えませんが(ノ∀`)、この方のリハビリもこのまま行っちゃうと切られるそうなのですよ(´・ω・`)

色々考えていただき、ありがとうございます。
考えてくださる事は、署名協力に優るとも劣らない力だと思います
comment by: あーしゅ | 2006/06/02 5:21 PM
リハビリを打ち切り? そんなの反対に決まってます。
comment by: Suruto | 2006/06/03 10:00 AM
自分の友人も小児麻痺からくる症状で、未だリハビリは欠かせない。医療や介護に関する法律は当事者事情を見ていない笊法案ばかりです。宜しければ当HP「案内処」にて告知為さって下さい。
comment by: エルじぃ | 2006/06/03 10:47 PM
微力ながら、署名させて頂きました。
知らぬ間にこんな法改正があったなんて・・・
comment by: びび | 2006/06/04 11:41 PM
どうも初めまして
ユキヒデさんのリンクに飛び込んできました赤の他人です
Suoさんのネトラジやブログで名前しかしらないでけの私でしすが
よろこんで署名しました
ユキヒデさんの真似してHPにリンクさせてもらいますね(・・)ノ
comment by: simikazukun | 2006/06/05 9:26 PM
はじめまして、勝手にお邪魔させていただいてますm(..)m
SimikazukunさんのHPから飛び込んでまいりました。この問題のことは知っていたのですが、ネット署名できることは知りませんでした。さっそく署名させていただきました。

微力ながら国のお偉いさんがこうした声に耳を傾けてくれることを心から祈りますにゃり(*^^)人(^^*)
comment by: 未熟黒猫 | 2006/06/06 1:02 PM
数々の考え・署名・リンク、本当にありがとうございます。
こんなハブブログの片隅で何が出来るかとヒヤヒヤしていましたが、
少しでも力になれたようで本当に感謝します。

コメントを残されてない方にも、全部ひっくるめてで誠に恐縮ですが、

本当にありがとうございます。
感謝いたします。


>>simikazukunさん
 リンクありがとうございます。
おかげでコメントにも残されているように、
そちらから署名してくださる方が出てきました。

ただ、私のこの動きは友達に関して何か出来ないかという行動でして、
ゆきひでさんや素男さんには一切関係ございません。

もしゆきひでさん等の名前を出されるのであれば、そちらにリンクを貼った方がいいですよ?

私はただ、リハビリ打ち切りについて声を張り上げているだけですから。
comment by: あーしゅ | 2006/06/07 11:36 AM
気分を害してすみません
ネットではこんな繋がりがあって、こんな話があったのを感動したので
あのような表現をさせてもらいました
あまり関係の無い人の名前を載せてしまったことは
言われてみると、そうですよねと思いました
貴方の正義に泥を塗るような事をしてスミマセンでした
訂正の方させてもらいました(・・)ノ
comment by: simikazukun | 2006/06/07 7:31 PM
私も一筆書かせていただきました。

いつ自分や家族の身に降りかかることかわかりませんから…

ただ既得権益云々と言えば、あちらが立てばこちらが立たずなんでしょうね。自分の安心を守るために、他人が多少ズルく金儲けをしても見逃す方を正義と取るのか、患者の犠牲を払ってまでもズルいことは許さないと主張するのかは個人個人の判断になりますから。ズルさせないで安心も確保したい、というのはできない。二兎を追うものは一途を萌えず、という諺の現実性を身にしみて感じます。
comment by: 吉本るみね | 2006/06/08 1:31 AM
そうなんですよね、やっぱりこの法案が出来る背景って言うのがあって、それは棚上げしててはいけない問題で。

“2兎追うものは1兎得ず”──だけどその2兎を追うために考えたり、議論する事が、こう、よりよい進歩って言うのかな? そういうものになると思ってます。

 ‥‥ただのヨクバリですかね?(笑

あとは‥‥悪い事とか突拍子もない事を考える人が少なくなるような、社会全体の人間性レベルの向上でしょうか?
難しいいい方しちゃうと(笑


>>simikazukunさん
いや、だから、本文にも書いている通り、なにが正義とかそういう大それたものじゃないですから(笑)、そんなカシッと大げさに取らないでください。

二束三文にもならないプライドは持たない主義なのでご安心を(笑
comment by: あーしゅ | 2006/06/09 1:24 PM
ここ見るまでこんな改正案あるの知りませんでした。
迷うことなく署名してきました。
こんなのただの弱いものいじめじゃないですか、、、○| ̄|_
何とか阻止したいですねぇ。
comment by: Ichimasa | 2006/06/09 8:46 PM
はじめまして、イケメンと申します。

私は、スポーツをしている立場からリハビリの期間が短縮されてしまうということを考えると、非常に怖いなと思いました。
やはり、元の生活に戻る為にするのがリハビリの目的であるのですから、それに対して期限を設けてしまうというのは、人道的にどうなのかと思います。

この件、非常に納得のいくものではないので、喜んで署名させて頂きました。

イケメン
comment by: イケメン | 2006/06/12 12:42 AM
この法律の存在を今初めて知り、大変残念に思い署名してきました…。法律の意図もわからなくもないですが、それでもこのような法【いりません】ヽ(`◇´)/
comment by: りん | 2006/06/13 6:10 AM
期限間近ですがうちのブログにも記事を書かせていただきました。トラックバックでエラーが出てしまいうまくいきませんでしたが…すみません。
comment by: 吉本るみね | 2006/06/17 12:56 AM
微力ながら署名させていただきました。

ありがとう
comment by: | 2006/06/19 1:23 PM
家ではリハビリ出来ないのかね?

国に頼るな

自分でなんとかして動け

俺は署名しない

甘えるな
comment by: あかな | 2006/06/21 6:04 AM
署名・書き込み、色々ありがとうございます。
6/24締め切りなので、あらためて本当にありがとうございました&よろしくお願いします。

>>あかなさん
 そうですね、頼り切ってる人がいるからこそ、こういう法律が出来てしまったという背景があります。
 ただ、貴方はとても幸せな人ですね。
 医療とされるリハビリがどんなものか見たことがあり、その意見が言えるとしたら、貴方はとても裕福ですよ。

そして国は貴方のものではありません。
貴方と同じ意見や、反対の意見や、色々な意見を持つ人たちがいます。

そんな色々な意見を出し合い、問題を議論しながら住みよい国というモノが出来るのではないでしょうか?

 署名はもちろんしなくても結構です。納得されないままの署名など、本来の意味はありませんから。
 この問題は、考えてこそのもの。その上で得られる署名に意味がある──と私は思っています。
comment by: あーしゅ | 2006/06/21 8:33 PM
遅い気もするけど
トラバさせてもらいました

ひどい改正もあったもんだ・・・
友人や家族にも署名してもらいました
何とかなるかわからないけど何とかなって欲しいものですorz
comment by: skullman | 2006/06/23 1:39 AM
私は病院で看護助手をしています。勤め先は精神科の重内科含む・・。
最初この記事を読んでよく意味がわかりませんでした。色々調べてみましたが今でもわかりません。その法律ゎ医療のリハビリなのか、介護のリハビリなのか・・それともすべてのリハビリなのか。
医療のリハビリのみの改正ならば、やはり介護(リハビリステーション、リハビリ科)専門のところに行かれた方が私はよいと思うので反対とはいえません。私の病院では人出が足りず慌ただしく動いている為、患者様のリハビリや会話に時間をとることが出来ず自立制を向上させることが困難です。ある程度の自立の兆しが見えたら、やはりリハビリに移りよくなって欲しいと思います。
リハビリ科やリハビリステーションの施設がもし法律で改正されるなら問題は別ですが・・。法律の本当の目的が何かはまだ調べてないので分かりませんが・・。署名の日付には間に合わなかったので申し訳ないです。皆様頑張ってください!
comment by: まっくす | 2006/06/26 9:56 PM
6/24絞めの署名、された方もそうでなかった方も、本当にありがとうございました。

この事に関しては、私はこの法制で困る友人・尊敬に値する人を持っているので、「反対ヽ(`Д´)ノ」ですが、改正及び悪い現状何とかしようという精神は関しては私は大賛成です。

それはやっぱり、人として知る・考える・改善するという事は義務のように思うからです。

ですので、署名してくださった方々ならびに考えてくださった方々、本当にありがとうございました。

言葉足りない私の言葉で考えていただいて、本当に感謝です。

>>まっくすさま
6/3“思うところいっぱい”でも少し書いたのですが、他の友人ともいっしょに、ちゃんと調べようとしてみたのですが、結局私も詳しく解らないままでした。
 私も情報を収拾していく中で、リハビリに頼り切ってしまう人や、言われてる通り曖昧さが色々な問題を生み出しているという事まで解ったのですが、この法案生まれるべき理由等‥‥賛成側からの解説や詳しい内容を見つけられないという、何か気持ちの悪いものでした。
どこか‥‥木の葉を森に隠すような。

なので今回はメガホンに徹しましたww

こんなつたないモノでも、ちゃんと考えてくださってありがとうございます(ノ∀`)
comment by: あーしゅ | 2006/06/27 12:44 AM
障害者なんて生きてる価値ないでしょ。人に迷惑かけないと生きていけない。
揚げ句の果てに法律改正に反対だとよ。どこまで迷惑かける気だよ。
いまの日本は金ないのはわかるでしょ?だからタバコとか値上がりしてるのに、いちいち役に立たない人間に金かけてる余裕なんてないの。
たとえ障害者がまともな体に治ったとしても値上げした税金は下がらない。
それならと、税金が上がる前に行動に移したのがこの改正とも取れる訳だ。
別に障害者は死ねと言ってる訳じゃない。ただ一定の期間内に治らないのであれば税金の無駄遣いになるだけなんだよ。
comment by: あかな | 2006/07/04 8:10 AM
>>あかなさん
あかなさんってあれですね、人を心から必要と思ったことがないから、そういえるんですよ(笑

私には、どんな姿であろうと、生きてて欲しい人がいました。
生きて、がんばっているというその事実だけで、価値のある人が。

残念ながら、もうどこにもいません。
彼女が亡くなった時、自分が生きていることを呪ったほど、大切な、私にとって最大の“価値のある人”


障害者なんて生きてる価値ない──


いいえ。少なからず、彼女ががんばって生きてくれていた事実は、私に考える事と努力する事を教えてくれました。

私もどっちかって言うと似たような考え持ってるんですよ?
バカはいらない派。(笑
でもそのバカって言うのは知能が劣っている云々の馬鹿じゃありません。
他人を慈しむことの出来ない人。
人を人として認められない人。

「別に障害者は死ねと言ってる訳じゃない。」なんていいながら冒頭の「障害者なんて生きてる価値ないでしょ。」なんて、支離滅裂もいいところです(笑

貴方はただ、自分の手を汚したくないだけ。
なんだかデスノートのライトの劣化版を見ているみたいです(笑

私ははっきり言います。
障害を持っていても、私には尊敬するべき人がいます。
障害をもつ方の中に、私は生きていて欲しい人がいます。

貴方が言う税金を下げるための方法論、もっと研究なさってはいかがですか?
私からしてみれば、税金を上げないためになんていう大義名分で、1番簡単な方法をまるで鬼の首を取ったように声高に唱える貴方がとても滑稽に思えます。

そして又、もっと持論を胸を張って周囲に発表してもいいのではないでしょうか?
こんなちっさい所でなく。
肉親・友人知人、論文発表とか、投稿とか。

きっと、賛同してくれる仲間がいますよ?

残念ながら私は、貴方のその持論に1mmの価値も見出せませんがね。
comment by: あーしゅ | 2006/07/04 10:18 AM
>>あーしゅさん
人を必要としたことがないと冒頭で言っているが、さすがにそれはないよ。彼女を失った経験は辛かっただろう。俺も我が子を亡くした経験があるから気持ちは賛同できる所があるし。
まぁ腹の中で死んだが。
30造両さな亡きがらを抱き寄せたときは妻の病魔を呪い、自分の無力さに苛立ちを覚えたよ。
だが妻だけでも生き残ったことに感謝した。

俺と似たような考えを持ってる?それはみんな例が違うにせよあるだろう。
あーしゅさんの言うバカの中に俺もいるんだろうな。別にそれは構わない。人それぞれ価値観が違うからな。
comment by: あかな | 2006/07/05 5:25 AM
だから俺の価値観で思うバカは障害者なんだよ。俺の生きていく過程で障害者という存在は必要ない。体も五体満足に動かせない人間なんて恥じるべき人外だと思ってるくらいだ。
ダウン症の奴と一緒に飯が食えるか?ヨダレは垂らすし飯もこぼし持って喰う。耳の聞こえない奴が無理して言葉を話そうとするあの薄汚れた発音。考えるだけで吐き気がする。
俺の持論を発表すべきだと思う理由はわからないな。知り合いや妻にはこの署名活動の一望を見せてるよ。俺には文才がないから論文にして公表することは出来ないが、俺の考えに賛同する仲間も求めてない
comment by: あかな | 2006/07/05 5:55 AM
横槍失礼。

>>あかなさん
主張は読ませていただきました。
ならば、貴方は、奥さんがもしも障害者になった場合、捨てるわけですね。生きる価値がないから。貴方の人生に障害者は必要ないから。障害者になって五体満足じゃない奥さんは人外のものだから。
詰まるところは、そういう想像力がないということが問題なんですよ。

「妻や友人家族が障害者になった場合、俺は容赦なく捨てる」と言えるのならば、色んな意味ですごいと思います。人外のものですね。

あと、貴方の主張からみると、俺の人生には必要ないので生きる価値がないです。
そういうことです。


>>あーしゅさん
いくら異論の応酬が好きだからといっても、一定の線引きで消したりなんなりしたほうがいいとは思うよw
ということで、アレなら消しちゃってくださいな。
comment by: 禿○ | 2006/07/05 12:16 PM
× あと、貴方の主張からみると、俺の人生には必要ないので生きる価値がないです。
そういうことです。

○ あと、貴方の主張からみると、俺の人生には、貴方は必要ないので生きる価値がないです。
そういうことです。

失礼しました(´д`)
comment by: 禿○ | 2006/07/05 12:18 PM
>>あかなさん・禿ちゃん
 そう、それ!!(笑

 いや、なにがそうそれかというと、あかなさんが人を失う悲しみや喪失感を知ってるなら、何故障害をもつ人を“人外”と切り離せるのかってところが、私には想像が出来ないんですよ。

なんだろう?
悲しみや苛立ちを知っていてなお、生きて努力している人や、必要とされがんばってる人全てを“人外”って言い切ってしまえる事の方にホント驚きを禁じ得なくて。

>「妻や友人家族が障害者になった場合、俺は容赦なく捨てる」と言えるのならば、
>色んな意味ですごいと思います。

って、私は既に、あかなさんはこの発想の人かと思ったんですが‥‥違う?(笑
だから私は1mmも共感できないって話を切っちゃったんですが‥‥(ノ∀`)
だって書いてる文章の結論からしてみればそうでしょう?
障害=人外ならば。生きているかちないと言い切れるならば。

病気と事故等で障害を持つ可能性とって、私はそうそう変わらないと思う。
その中で、その結論ってなんだろう?
あかなさんってもしかして、姿が綺麗か綺麗でないかだけの線引きかなぁなんて思ったり。

あ、ちなみに今リハビリを受けている友達で、手と足が不自由だけど、とっても美人さんがいます(笑)
あと、何度も礼に取り上げてますが、多田教授はあかなさんのいうような、ご飯も満足に食べられない、喋る事もままならない人ですが、今でも免疫学会で活躍し、若い生徒を育てています。

そんな美人さんあっても、私より数百倍才能と人望のある人でも、障害を持っているから“人外”の発想は、
禿ちゃんになんと言われようと、私にはあかなさんが理解できないから線引きしちゃったんだけどなぁ(苦笑)

だって、相手の言っている事を理解できなくなっているのに、それでも話を続けるのって失礼じゃない?
話す限りは、聞く限りは賛同できなくても想像したいし、理解したいもの。

‥‥あぁ。なんかせっかく禿ちゃんがまとめてくれた結論をぐちゃぐちゃにしてしまった(´・ω・`)
つまり、私もどっちかというと禿ちゃんの意見に近いです。

持論を発表すれば?といったのは、あかなさんの場合は既に結論ありきじゃないですか。それ意外認めることの出来ない結論。
私にしてみれば本当嫌味じゃなくて、そんなゆるぎない結論を持ってるなら発表しないと勿体無いって思っただけです。
うん。
私みたいに、その持論が理解できない人のところでなく。と。


はぁ。やっぱり私は意見を簡潔に書くのが下手なことだけがわかった(ノ∀`)

とりあえずなんだ、論点はずれてきていますが、私はリハビリ法の改正を考える事自体は超賛成派ですが、今回の説明がよくわからないまま弱者切り落としな改正は反対で、障害を持っている=人外などという結論は、理解不能ということです('Д')ノ

禿ちゃん‥‥簡潔な横槍けがしてゴメン(ノ∀`)
comment by: あーしゅ | 2006/07/05 1:30 PM
たしかに俺は身内も友人も障害があるなら迷い無く切り捨てるよ。実際、3年前に妻が妊娠した子供に障害があることがわかり、すぐにおろしたし。
あーしゅさんの言うように俺はそういう考えなわけだ。
いくら美人でも手足が不自由で変な動きで歩くだろ?普通の人間みたいに歩けないだろ?
俺はそんな姿が視野に入ること自体が気持ち悪いんだよ。
comment by: | 2006/07/05 2:19 PM
当たってた('-')b
了解しました。(笑)

とりあえずそれは法改正云々とは別のところで既に問題があると思われるので、ここで話しても無理ですわ(笑

私にはどんな姿でも愛したい人・尊敬できる人がいますから(*´ー`*)
comment by: あーしゅ | 2006/07/05 4:14 PM
たしかに法律改正の話題からそれてしまった

なので失礼する
comment by: あかな | 2006/07/06 1:46 AM
あかなさんと話してもラチあかんな(* ̄m ̄) ププッ
あかなさんは恐らくどちらかの目は現実を見てないんでしょう
これは恐らくアラシの方でしょう
comment by: テスタン | 2006/07/06 4:00 PM
>>テスタンさん
 んー。まぁ、あかなさんは結論からいってしまうと生理的にダメっていうことで、話題も違いましたしラチが明かないから、話は止めさせていただきました。
 が、
“アラシ”という判定(?)は、本当にそうであれ、そうでないであれ、私は、彼の言っている事を真実として私の意見も言わせて頂いてます。
それは、どういえばいいのかな?
んー‥‥いわゆる“ワロスワロス”(笑)なものであっても、私は私の思う事をちゃんと伝えたいから。

「そんな正論逆効果w」なんて、以前サイトを持っていた時から友人によく言われましたが、そうじゃなくて、私はこれだけ言いたい事をいっているから、どんな形であれ、きっちりと付き合いたいのです。

 ‥‥やっぱり変かな?(笑

だから、テスタンさんや他の人の目に、“アラシ”と映ったとしても、私が話せる限りはきっちり話したいしだいです。ほかの事でも(*'-')

とはいえ、話題が違うと思えば切りますし、そんなに心の広い人じゃないんで切れる時は切れるので安心(?)してください(笑)

それが真実であれ、嘘であれ、アラシであれ、そうでなかったにしろ、真意はあかなさんだけのものにしましょう。

そして、この話題もスレ違いで終了(笑
comment by: あーしゅ | 2006/07/06 4:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
comment by: - | 2006/07/07 8:08 AM
さて、“スレ違い”で終了と上記に書いております。
改正法外の話題はご遠慮願います。

と、丁寧な言葉のうちにヨロチク('Д')ノ
comment by: あーしゅ | 2006/07/07 12:51 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://arshu.jugem.jp/trackback/365
TrackBacks:
go wellのあーしぇさんのところでこんな記事がありました。 以下、原文を転載。 『私の友達の中には、事故や病気で身体の不自由な方がいます。 でも、不自由だからと言って、決して
trackback by: 現実逃避の日々inヴァナディール | 2006/05/31 2:09 PM
 今回はPSUに関する内容ではない。  前のFFXI用blogでもホワイトバンドの記事を 書いたりもしてきたのでご理解頂ける方も多いだろう。  私のblogに対する姿勢はこの際どうでも良い、  早速本題にいきたいところだ。  それだけ時
trackback by: berangkat−ブランカ− | 2006/05/31 5:04 PM
善意の押し付けのようで今までこういう記事は書いたことがなかったんですが、あるブロガーさんの記事に触発されて書いてみようかと思います。 まずはこちらをご覧ください。 http://www.craseed.net/ 今年の4月に、リハビリ治療の期限を設け、期限以降は保険による
trackback by: メモ帳 | 2006/05/31 9:51 PM
なんかロリ禁止法案だとかそんなどうでもいいものよりも、気になる法案が。 FF11ネットという携帯サイトで見かけたんですが、こういうものが。 【請願趣旨】  平成18年4月の診療報酬改定で設けられたさまざまな制限により、この制限からはずれた対象者は、た
trackback by: とらふぃっく・いんふぉ | 2006/06/01 9:41 PM
リハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動 ちょっと気になったのでトラバさせてもらいました。 色々と法案ができた背景とかその元とかあるようなのですが、賛同できるか
trackback by: FF日記 @ Ramuh | 2006/06/02 5:19 PM
とりあえずこんにちわw皆様ww 毎週金曜日はとてつもない疲労に見舞われているJINGです(苦笑 金曜日ってホント、地獄だわ…いやマジで… さて、ここ数日間のことをお話しますね。 6月8日(木) と言っても昨日なんですがw 昨日は学校で映画を見
trackback by: 或る紅魔道師の日常 | 2006/06/09 6:27 PM
リハビリ治療をされている方に切実な問題として 関わってくる法律に関する署名運動について。 ヴァナ芸人の間で話題になっているので、 こちらでも書かせていただきました。 URL
trackback by: ブログ(仮題) | 2006/06/17 12:46 AM
〜重要な話〜 ふらふらとブログ巡回中go wellとゆうブログを発見 そこのトップに リハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動とゆうものが紹介されているではないか この改正はかなりひどいと思うので、どれだけ
trackback by: skullmanblog | 2006/06/23 1:20 AM
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks