<< ちょっと思った呟きSS*prev
あの人にインタビュー >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

心からの「おめでとう」と、心からの「ありがとう」

 今日は土日ですし内容はプライベートもーどなんですが‥‥

 おはようございます、あーしゅです。

っていうか、朝っていうか深夜連絡が入りまして、
過去ブログ感謝の塊で書きましたクレアちゃん

 無事男子出産しましたー!!!  おめでとうー!!


生まれるまで二ヶ月ぐらい期間あると思ったのに、ほぼ一ヶ月だねぇ‥‥
ちょっと未熟児っていうことなので心配ではありますが、
かくいう私も生まれたとき未熟児だったらしいから、まぁ、大丈夫だとおもう(*'-')


 つか、この連絡メールを入れてきたのは、クレアか? 旦那か?
  微妙に気になる‥‥(笑



 ちょっとこんな神聖な出産話の後に書くのも気が引けるんだけど、
どうせ今月アップさせようと思ってたエピソードを1つ‥‥


 
 
 
FFの右も左もわからぬまま、赤をやり始めると、

めっちゃくちゃギルに困り、ひーひー言うのですが、
私は魔法だけにひーひー言っていて、装備はそうでもありませんでした。

と、言うのも、少し前にも書いたように私にはよくつるんでいた禿フレ2人がおり、
1人はモンク、1人はシーフ。
禿2人は私が興味のないNM狩りに駆け走り、「NMのはずれ」や「俺達つかわねーから」と、
プリーストローブ、ジーロットミトン、ランタンシールド、果てはホーリーファイアルとある意味甘やかされ(笑)、装備はずーと彼らからもらったものを、(どう足掻いても貧乏なので/笑)
大事にー大事にー使ってました。

 私はそんな2人のために調理スキルを上げ、料理を作ったり薬を作ったりして送りつけたり、
ちょっと辛いNMの場合は駆けつけたりバカもやったりと、とてもいい関係でした。


ある日その禿フレから“明日暇ならジュノに○時!”といわれ、言われた当日待っていると‥‥

「すまん! バスに変更」
「ほへ? いいけど‥‥」

 呼びつけられた理由もわからず、とりあえず飛空挺に飛び乗り、バスに向かう。 
「港の噴水のところに来てくれー」


 理由は聞かずにバスに降り立つ。

そのころ既に禿2人とは仕事の関係もあって、時間が合わなくなり始めており、
久しぶりの合流。しかも真昼間(笑

/waveして、2人に挨拶。
テルではよく話してるのに、会って話すのは又違う。

3人でつまらない話に花を咲かせてると、“トレード”のコマンドが出て、
「はて?」と思いつつトレードをあけると、エンハンスピアスとエレクトラムの髪飾がトレードされてきた。

「なにこれ?」
「誕生日だろ? 今日。あしゅの。」

正直、びっくりした。
私自身がいつ話したか覚えてない誕生日を2人は覚えてくれてたのだ。

「あの亀、ぎりぎりまで粘ったのに出しやがらねーの」

待ち合わせ場所をジュノからバスにしたのは、2人のホームポイントがバスで、
私が到着するまで粘れると思ったかららしい。

 そして2人は、私が彼らと出会ったころにもらったランタンシールドを、50近くになっても使っているのが気になってたらしく(笑)、フェアリーシールドを取ってプレゼントしようとギリギリまで狙っていたというのだ。

粘ったが結局出ずに、これまた50近くになってもまだつけてたオニキスピアスのかわりにと、
ピアスと髪飾を2人で考えてくれてたのだ。

「金もってたらもちっといいものも考えられたんだけどな」


色々と話されている間、私は何も言えませんでした。

 胸がいっぱいでいっぱいで。どうしようもなくて。

「私、2人にかえすもの何もない‥‥」
「なんもいらん。あしゅはいつも俺らと遊んでくれてる」
「メシや薬、いつも送ってくれてる^^」


「誕生日おめでとう」



 ゲームで、データーで、そして私はそのたかだかと揶揄されるデータに涙して。

 でも彼らは、このモニターの向こう側にいて。

「‥‥ありがとう。」

 私はそれ以上言葉を出せませんでした。

 ボキャブラリーがないからもありますが、これ以上、下手に言葉をたして、
この“ありがとう”を軽くしたくなかった。

 本当に感謝してるからこそ。軽くしたくはなかった。


いつもと違う私に気付いた2人は、照れ隠しにサブリガに着替えると、
そのころまだ珍しく、高かった花火やクラッカーを連発させ、かけ走る。

私はただ/cryをするしか脳がなく‥‥

 花火が尽きたころ「やべ、仕事!」と2人はログアウトしてゆきました。



 ゲームで、データーで。でもそうじゃなくて。


“たかだか”かも知れませんが私は改めて、このモニターの向こうの見知らぬ相手に、
まっすぐ正直に向き合おうと思った件です。

 私が“ゲームだし”でくくれないのは、これがあるから(笑


 改めて、2人には心から「ありがとう」を。
‥‥チープな言葉だけどこれしか言えなくて。(ノ∀`*)


そして、2人からもらった「おめでとう」を私は、もらった心そのままに、
誰かに伝えていきたいのです。

 リアルでも、ヴァナでもね(*'-')


もちろん、彼らからもらった物は、今も大事に取ってあります。

たぶん、辞めるまでずっと。
author: あーしゅ
ヴァナ内人間関係 | permalink | comments(5) | trackbacks(1)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
クレア様<img src="http://limone.sakura.ne.jp/FFic/kl.gif"/><br />御出産おめでとうございます。
たーくさんたくさんアカンボと遊んであげてねっ^^
でも先ずは体力回復に努めないとっ(^◇^)

 さて、折り畳み部分へレス。
私こういう話ダメ。。。思わず貰い泣きしちゃった。。。
 「いい人」で単純に片付けられないとっても大事な友人達。
そして、あ〜しゅ嬢の『ありがとう』の言葉と気持ち。
私もこうありたいな…と思った。
 素敵な話をありがとう。あ〜しゅ嬢に多謝。

(乱文御容赦下さいませ。半泣きで書いちゃってるので。。。)
comment by: シーフなタル白 | 2005/10/15 12:16 PM
いい話だ・・・w

下手な感想かくと、壊しそうなのでこれだけで。

あったかい気持ちになれました。ありがとう^^
comment by: れお | 2005/10/15 1:08 PM
あーしゅ様はじめましてです〜♪
いい話過ぎて、有名フラッシュ「再会」なみに感動してしまいました(´Д⊂
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6394/

何気ないやさしさって心に凄く染みます・・・
そういったことを忘れないようにしないとなぁ・・・
comment by: るーん | 2005/10/15 9:33 PM
今回も名前は(以下略)

しかし、禿ヒュム二人だけど、いい奴らだね・・。
読んでて、目がウルウルっとしてしまったよ。

いい話に感謝ヽ(´―`)ノ
comment by: 戦士N | 2005/10/15 10:35 PM
最初、ショートショートにまとめようかとも思ったのですが、
彼らの何気ない行動を物語にしちゃうとそれこそ軽くなっちゃうので、
文字の羅列にしました。

彼らとは、ホントよくつるんでました。
私の興味のないことが、彼らの興味のあることだったので、
いつもいつも新鮮で、それだけで楽しかった気がします。

ホントの心使いって、何気なくて自然で、
胸にダイレクトにくるもんだなって‥‥

あんまり語ると台無しになるな(笑)

「おめでとう」と「ありがとう」という言葉は、
本当に心から伝えたい大切な言葉だと、改めて実感なのです(*´_ゝ`)
comment by: あーしゅ | 2005/10/17 6:44 PM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://arshu.jugem.jp/trackback/145
TrackBacks:
いいお話なので初めてのトラックバックをコッソリ試してみる…
trackback by: *タオルケット* | 2005/10/15 4:50 PM
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks