スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

超・ファストキャストの贅沢な悩み。

いじめいじめいじめいじめ‥‥連日のいじめ報道、正直もうあきt

問題を軽視しているわけではなく、論点がずれているというか。

学校に責任求めすぎの親とか、問題を直視できない大人とか。あほらしぃ。

社会に出たっていじめはあるのに、
  いじめの存在自体を認められない大人なんて論外。
あと、いじめなんて先生に見えないところでやるに決まってるじゃん。
校長が何百人いる生徒を把握するの? 多分今時の神様ならやんないよ。
ちなみに先生や教育委員会がどうして『認識していない』を連発するかといえば、
事実知らないこともあるでしょうが、大半は減点されるから知らない通すんデス('-')


子供がかわいいなら自分の力で守れ。それは権限等でじゃない。愛情だ。

愛していたら変化もわかる。なんだってできる。
そして、愛されている実感があれば人は死ねない。少なくとも私はね。



さてさて、真面目な話で始まってしまいましたが、本日は赤AF2胴のお話。

以前の記事で赤AF2胴を取ったことを書きましたが、その後、着て実感する事がなく、
ついこの間、リンバスに呼ばれていってまいりました。

 やっと赤AF2の威力を試せる時!!

私のプレイスタイルは後衛な赤。
なので余らせていた古銭でファストキャスト2%のちょっと微妙なイヤリングをつけ(笑)、
いざいざお試し特攻!!!


‥‥て、うぁ?  あれれ?

   詠唱タイミングずれる‥‥

たとえばリフレッシュの後、仲間に即座ケアル4なんて時、
自分が身体で覚えたタイミングってありますよね。
以前は大丈夫なタイミングで“詠唱できない”拒否されること多々。

   うぇぇ?

その後も、次の詠唱タイミングに何度も引っかかり引っかかり、
「こんなに違うものなの?!」とびっくり。


「詠唱早すぎて気持ち悪い‥‥」

すると“赤魔さいきょー”を連呼する赤君

「んと、単純計算すると、もともとの赤のファストキャスト効果に、
     帽子のファストアップ効果、胴のファストアップ効果、耳の効果で、
     元の魔法詠唱時間より
                   52%早いかな
げ。
「うほw」
「それはまたw」

 つまり極端に言ってしまうと、48%のところで唱え終わってるって事か‥‥

「そら気持ち悪くなるわ‥‥」
「あーさん赤/忍だ!!('д')ノ」
「すんげー強そうね。サポ詩人もすごかったけど‥‥」←ラミア13でフィナーレ経験。ハヤス。
「事故洒落ならないねw」
デジョンとなえるなよーww



  ほんとマジ、洒落ならんよなwwwwwwwwwwwwww



 そんなこんなで裏に参加。
 今回はザルカという事で事故ったら洒落になりません('-')

 気を引き締めて、GO!!!


   〜〜数十分後〜〜


  なにこれ。
    鬼のようにMPカツカツになる速度が速い。

たしかに、緑目石(倒すとプレイヤーの体力等を回復してくれる)が関わっていないって言うのもあるんだけど、

        それにも増してぱっつんぱっつん。

私は敵をスリプル足止め+ケアル要員というプレイスタイルで裏には行っているので、
なかなかゆっくり座るのも怖く、コンバートをしてあまりヒーリングをしないでいつも立っている。

 んが。


今回はそんなどころでなく、詩人さんのバラバラと、同じパーティの白嬢の新しいメリポアビデヴォーション(標的のPTメンバーにHPをMPにして分け与える)がなければ、



何度戦力外通告になったかというほど、

       MPすっからかん。



なんでこんなになくなるのー!?
「そら、計算上は倍唱えられるからなぁw」
 

計算上としても唱え終わるのが早いため、再詠唱もいつもより早くなる(20%ぐらい?)

私は自分にもヘイストをかけるので、調子ぶっこいてると、
   魔法がどんどん唱えられる&どんどん唱えてしまう状況。


 忙しいわ、MPなくなるわ、
   なんじゃこりゃぁぁぁあああ!?!?




ぬるプレーヤーにはかなり高性能装備みたい‥‥


でも、いつもは間に合わないケアル4とかが間に合ったり、スリプル再詠唱が早くなるので、
いつもよりリキャスト待ちで泣かずに済んだりと、幸せも実感(*'-')



  とりあえずなんだ、
    ディスペルとデジョンだけは間違えないようにしよう。うん(;;;´_ゝ`)


本日はFFXI:RDM赤魔TBPにも参加させていただきました。


author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
 
 

あらためて、旅立とう!

久しぶりに繁華街に繰り出していますと、
携帯が“メールがきたよ”とLvアップファンファーレを鳴らしてくれた。
相手は誰かと見てみたら、いつもとんでもを繰り出す赤君ではありませんか。

赤君には携帯メールを教えていますが、そうそう連絡しあう間柄でもないので、
「なにがあったの!?」と、慌てて内容を見てみると‥‥



題:すごいもんみた

冬眠の準備も追い込みのこの季節、いかがお過ごしでしょうか?
歌い呆けて食料の備蓄がないキリギリスはアリに言ってることでしょう。

「仕事なんてくだらないぜ、俺の歌を聴けー!」

このアリとキリギリス、元はアリとセミだったそうですね。
日本では、セミの生き様は美談として語られる事が多くい為、
セミが怠け者と揶揄される事に意外性を感じ、
その皮肉に腹の底から暗い嗤いが零れそうになります。

確かロシアの方ではトンボ…



    飽きた。





o0O(飽きるんかよ‥‥('-'))




脱線季節の挨拶はもういいや。そんな事より!

本屋行ったらいたよ。ガルカが。
しかも禿ガルカ! 体型から顔つきから髭の形までそっくり! 無論、禿げかたも。( ̄口 ̄)

なにあれ? コスプレ!? □eが極秘開発してる生体兵器かも!
ガルカってホントにいたんだ! すごいや!!ヽ(゜▽、゜)ノ




えー‥‥


    このメールを受け取った私にどうしろと?(笑)

途方に暮れる私に、携帯さんは又もLvアップファンファーレを鳴らす。




ああっ!?

しまった! 写真? 写真撮っておくべきだった!?
でも携帯のカメラ機能なんて使った事ないや!
知ってても撮る勇気を持てないおらを許しておくれよスティーブ!
ゴルフシャツ? 違うか。なんかそーいう普通の服をガルカが着てるの想像して。

          それが正解。ヾ(≧∇≦*)ゝ






えーっと、この男どうしてくれよう‥‥‥‥(笑)

とりあえず冷静に、「このメールはブログに使わせてもらうね★ミミミ」と送信。
   すると、



むぅ。あーさんガルカ大好きってーから真っ先にメールしたというのに、
そんな冷めたリアクションを返すとは。(#`ε´#)

もうちょっとないのかな?

  感動とか、喜びとか、迸る熱いパッションとか!\(゜□゜)/










  むしろあったら怖いだろ、ソレ。





  おはようございます。あーしゅです。


赤君はなんというか、計算しつくされた天然を持っていて、毎回脱帽します(笑

やっぱこれだからMMOってやめられないんだなぁ(ノ∀`)



さて本日はなにを記事にもってこようかなぁと思っていたのですが、裏のお話。

もう二年近く裏をする事になるんでしょうか? 
でも私はあーんまり“飽きた”という感覚はありません。
気心の知れた仲間と何かをするっていうだけで、尻尾振ってついてっちゃうような人なので(笑)、
まだまだ大好き。

以前にも何度かお話したように、私のLSは赤希望者も多く、
私自身押し込んで入れてもらった新参者だったので、ロット権は1.5という状態でした。
それでもこつこつと、手がもらえ、足がもらえ、幸せを感じておりましたところ、1人赤さんが抜け、
繰上げでつい最近、第一希望として赤のロット権をいただけることとなりました!

 ふぉぉぉぉおお〜*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*


 正直、ちょっと前まで気持ち的に辛かった‥‥。(笑)


 希望の赤が出ても、私はパスを押さなければならない。

「おっと手が滑った」を何回やりたかった事か(笑

それでも、1.5でもなんというか、やっぱり楽しかったし、辛いのはその一瞬だから続けてこれた。
それに、仲間が「あと二個でたら次あーちゃんロットできるよ」と気にかけてくれてたのも、
この上なくうれしかった。
だから、AF2の手が・足が・脚がと手に入って、それだけでも私には十分すぎるものだった。

で、今回赤のロット権が第一希望に上がり、むしろそれだけで達成感というか(笑)、

なんかやっと、

   一人前として認められたわー*:.。☆..。.(人´∀`).☆.。.:*

  と幸せに包まれての裏氷河。

他愛ない話をしながら攻略していたそんな中、赤AF2が出にくいうちのLSで、出ました!
 赤AF2胴!!!!


──なーんて、興奮気味に書いてますが、実はドロップしたことにまったく気付いてなく
「ロットしないの?」とか言われて気付きました‥‥(*´_ゝ`)

いや、ホントなんというのでしょう? プレーヤースキルとして、いっぱいいっぱいなので、
リズムに乗ってる時は集中してしてしまうし、リズム切れるとおかしくなるしで‥‥
余裕がないんです(ノ∀`)


さて‥‥。晴れてロット権が貰えた私は、もちろんロットしていいのですが、躊躇いもありました。
だってやっぱり一緒に仲良くやってる赤さんは、私より前に入ってて持ってない。
それこそ赤君もまだゲットしていないのだ。
ここでロットするって‥‥いや、でも、それでロットしないっていう事は、
私のロット権に賛成してくれた人の気持ちを無にするわけだし。うん。

 なーんてなことでぐるぐるしつつ、結論として、

“元々私、低ロットの女王なんだから、取れるはずもないし、
 それならロットだけはしよう。
 でもって私がトップで2番が赤君だった場合は譲ってあげよう。うし!!”


なーんて答えを出していたら、


 赤君・264 ←確かこのくらいの数字。



 ひとの善意が流れた‥‥(´_ゝ`)

と、皆ロットしていくのだが、なーぜか皆に低ロットの神がついてるらしく、最高で550あたり。


「まさか‥‥ね」と思いつつ、ポチ。



 あーしゅ・683



 え?     あれ?



       ‥‥‥‥もしかしてとっちゃった?



おめーおめーと言われる中、「ありがとう」と答えつつも何か実感がわかない。

 カバンの中身を確認する。
 入ってる。
 閉じる。

     ‥‥‥‥

たまたまテルをくれていた、行きずりのナイトさんにご報告。



「ソレハユメヨ 幻よ」






 ちょっっっっっっつ!!



と反論したものの、まだなんか、実感がわかない。


 カバンの中身を確認する。
 入ってる。
 閉じる。

    ‥‥‥‥('-')。


結局、後半の終わりかけになって着てみた。けれど、終わってすぐ脱ぐ。


  ‥‥なんだろう。なにかな?
 うれしくない訳じゃないんだけど、違和感というか、実感がわいてこないというか。


私はなんだかんだいって、この新旧AFにすごく憧れを抱いてたんだなぁと痛感した。

元々私個人としても赤色が大好き。それでいてこのデザインはお気に入り。
しかも赤はAFが神装備といわれ、無理に他の装備を着る必要性もなかったので着たきりすずめとなり、
余計に愛着があった。そんな旧AF。

そしてまた、新AFは、憧れで、羨望だった。
手には出来ないだろうと諦めていた。でも、無意識はまったく逆をいってて。

いつか、いつか皆が、裏に飽きてAF2なんて古いって言い始めたころに、
手に入れてもいいじゃないか。
いつか、皆とよく行ったねーっと話せる頃に励まされつつとったねーと‥‥そう、諦めてなかったのだ。


 自分が意識していた以上に、私はこの二着のAFを愛してたのだ。



  多分、今度ログインした時、私はカバンの中をまじまじと眺めるだろう。
そして、キャラクター・アーシュは、物語の中で新AFを抱きしめてるに違いない。

 抱きしめて、目を閉じ、こう呟く。


“はじめまして新しいアーティファクト。これから一緒に、たくさんの冒険に出かけようね。”


author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
 
 

つむいだ!

冒頭ネタ、他に考えてたのだが、叫びたいので叫びます。


   こほん。



私は極度の甘えたで甘えベタだが、

  かまって欲しい時は「かまえーヽ(`Д´)ノー!!」と叫んでるぞー!!

  遊んで欲しい時は、「遊んでーヽ(`Д´)ノー!!」と叫ぶぞー!!

 大好きなものも愛してるものも告白しまくるぞーヽ(`Д´)ノ!!

 だからおすすめ商品を勝手に紹介してスキスキいってるし、
あんまり人におおっぴらに告白するので、激しく誤解されるということが最近になってわかりますた‥‥(最近かよ/笑)

 こほん、

 ゼビの旦那、アウル隊長と中の人、みーさん、大好きよー!!
    奥さん含めて愛してるワー(危険/笑)

 レニたん、クレアたん、生きてるかー? 連絡ないから心配だぞー


   それから‥‥って、もういい? あぁそう?



 こんちはー、あーしゅです。




さてさて、本当にFFに入ることの出来ない日々。
マイチョコボが家出しないか、ヒヤヒヤを繰り返しつつ世話していると、



 「もう成長期終わって、安定期にはいってるぞ。お前のチョコボ」


 ‥‥は?

竜さんとは、大体同時期にチョコボを育て始めたので、ほぼ成長速度が同じらしい。
    つまり、


「もうそんなに成長しないってこと?」
 「うむ。」


 あー。つまり引退してもいいってことかー。
 最近入れないで家出しないかヒヤヒヤしてるだけだし、ここは一つ、引退させるのも手かな?
 ‥‥って、卵は!? 卵できてからじゃないと引退なんて到底無理!!


「引退させるにも、無理ー。この子の嫁さんがー嫁さんが〜。・゚・(ノд`)・゚・。」
 「青チョコボでよかったら都合つけようか?」



   (*゚▽゚*)!! 


渡りに船とはこの事。どうやら竜さんのチョコボは青でメスらしい。
どこぞの名前の読めない垢姫様が、黄色いチョコボになると思って名前つけたら「青チョコボ‥‥」って記事を見た時、私は希少価値っぽくってうらやましーなんて思ってたんですよね。
まったりな冒険者さんも黒だし。

なので色のついた嫁!! 嫁!!
しかも竜さんとか、男の人って育てるのに結構こだわりあるから、パラメーターが高い!


くれー! 嫁クレー!!
 「別にいいが、遺伝的にどっちに似せるんだ?」
「なにそれ?」
 「デートコースで引き継がれる優先的な遺伝情報が大体決まる」


はぁ。色々あんのねぇ‥‥。でもうちの子、結局特化した何かって持たなかったからなぁ。




「んー、私、竜さんの子供欲しいなぁ‥‥。結局うちの子何も特化しなかったし」




             ──間──




 「その言い方やめて

へ?
 
続きを読む >>
author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
 
 

私の欲しいもの。

今回の東京旅行は見知った仲間だけでなく、はじめての人と色々会う予定で調整を組んでおり、
 今にっちもさっちもいきません(笑)

 おはようございます。あーしゅです。

初めて会った時、落胆されるのは目に見えているけれども、リアルオークなのはどうしようもありません。
せめて「は、肌は綺麗ね!」なんて相手が逃げられる褒められるように、
使用期限の切れたあまっていた市販の化粧水を、風呂上がり、全身マッサージをしながら刷り込むことにしました。

  異様にすべすべになって気持ち悪くなった orz  恐るべし化粧水。

 ぶっちゃけ私もどこぞの方と一緒で、オトメーターがマイナス方向に振り切れてるので、
化粧水や乳液がなくなることなく、一年間ぐらい手元にあったこともあり
ファンデーションなどは、なくなる気配すらありません。
   ‥‥たぶん男かもしれません。('-')b

最近はちゃんと毎日化粧水と乳液をするおかげで、自分の肌が気持ち悪いほどもにゅもにゅします。
女の子ってコレ毎日やってんだよなー。えらいよなー‥‥

 まぁそんなどうでもいい話は置いといて、


よく遊んでいる裏LSメンバーのなおさんや竜さん達はとても面倒見のいい人たちです。
なおさんはのんびりとした、天然の入ったいい人で、竜さんはプチツンデレといいましょうか。
そっけない物言いをしますが、実はいろいろなところにアンテナを張っているタイプ。

放浪癖のある私はよく二人に「チトコチコイヤ」と連れて行ってもらいます。
とあるEMNに連れて行ってもらった時、そこそこいいアイテムが出たらしく、メンバーの
話は一気にほしいアイテムの話になった。
もちろんお金があれば買えばいいが、やっぱり自力でとって何ぼのところがあるし、
それを楽しむのが冒険者であり、仲間というもの。

「あーちゃんも欲しい物いっときな。みんなでとりにいこう」
「う、うん。」

 欲しい物‥‥ほしいもの?

ぱっと、私はほしいものが浮かばなかった。
そういえば、私のほしいものって‥‥?

私がそういったアイテムに対して疎いというのもありますが、ぱっと思いつかない。
空で取れるかもしれないという赤い鎧とか、あるた湯で取れるという赤いシャイルとか、
確かに欲しいけど、かといって「空所属するよ!」とか「オメガ倒すよ!」とか、
そういったものではない。

ジュワとかエンハンスとかもほしいっちゃ欲しいけど、そーゆーものでもないし、
バーミリもスコハも買えるお金はたまったけど、「じゃあ買おぅ!!」と思うものでもない。


「‥‥‥‥マネキン‥‥かなぁ?」


   地味である。('-')


ただここで、FFでやりたいことっってある? となると、意外にしょぼい希望がたくさん出て来る。
たとえば、ちょっと人手のいるアトルガンクエとか、残っているプロマシアクエ。
消えた銀星号でいる降魔の油であるとか、ジョーカーのカードであるとか、
粘土が残ったままになってる、ある冒険者の足跡だとか!!

  ‥‥‥‥‥‥('-')

なんというかあまりにもしょぼくて、言い出せずに、いつも後回し後回しにしてるもの。
うーん主体性がないというか、なんというか‥‥

リンバスに行っても私は古銭がどんどん貯まっていく一方で、今では90枚。
コレと素材を持っていけば、AFの打ち直しができるというのに何にもしていない。
「素材ロットした?」なんて心配そうに聞かれるけれども、私はすぐ必要な人じゃないし、
私より欲しい人がいるのならその人が持つべきかも。と、思ったりするタイプなので、
ただいま分配でいただける古銭がぶくぶくと‥‥

 でもね、欲がないって言うのはちょっと違う。

こう、よくよく考えるとね、私の一番欲しいものは、フレ達と遊んでいる時間。
たとえば、この間のめちゃくちゃなドゥプッカ島の冒険や、デュナミスもそう。
あるた湯だってアサルトだって、その、みんなとぎゃーのぎゃーのと騒いでいる時間が欲しい。
私にとってアイテムは、その後についてくるもので。


 うぅーん、私の欲しいもの。コレをどうやって彼らに説明しようか?(笑

  あっっ!! 私のフレとかLSメンのプロミも進めたい!! ‥‥でもみんなPSUだからもちっと先の話かw
author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
 
 

いないはずの名前

 きょろきょろと不安そうにあたりを見回すチュニックを着たタルタル。
あぁ、新人さんかと何気に彼女を視線を合わせた時、心臓がびくりとはねた。

もう引退した友達の名前だった。
いない友人の名前。
引退した友人もタルタルだったので、帰ってきたのかとびっくりした。

もちろん別人だった。

私は思わずモニターに微笑んでいた。


 頑張って、私の大切な友人の名前をもつ新人冒険者さん。
彼女に負けないくらい、いろんな冒険をして・楽しんで・たくさんの思い出を作ってね。
author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ナンパされました★ミミミ

さーて、FF11ユーザーの中でも有名になっておりますが、
PSUのサーバーはえらいことになってます
そんでもって、叩いたりののしったり、駄目駄目レッテルを貼られたりしているのですが‥‥
 ちょっとこちらをご覧ください。

アマゾンにおける
ファンタシースターユニバース PS2版のユーザーコメントと、
ファンタシースターユニバース Windows版のユーザーコメント。

この、“クレーマークレーマー”と“大人の対応”に二極化しているのが笑える‥‥www

  こんにちは、あーしゅです。

 いったいなんなんでしょうかw 見事見事ww
いや、こけ下ろしている方の言い分はごもっともなんですが、こうも機種違いでコメントの書き方や種類が分かれるかと思うと、笑い事のように思えて(ノ∀`)

 ちなみに私もどちらかというとのんびり派。『金返せ!!』心境もわからなくもないですが、
オフラインのストーリーモードを今十分遊んでいる最中なので、
“ストーリーモードにおまけでオンラインが付いた”って思えば、まったくの許容範囲。

ただ、今から買おうかなぁという人には「様子見てからにしろ」と、
 声を大にして言ってます(笑



 さて、今日はあっさりと。

    ナンパされました^^^^^^




私の1分10kギルね^^^^

  もとい、
     ケンカ売られました^^^^^^

 しかも愛するわが子(コチョコボ)に対して。


なんじゃいこのヒュム男。しかもよくよく見ると、全部フレにいる顔じゃないか!(笑
 ‥‥‥‥日ごろの恨みが重なって、いとことかハトコに嫌がらせ頼んだな!(´_ゝ`)

なんだかチョコボレースでどっちが優れているか試そうとのこと。
ほー‥‥まぁいいけど、
  勝ったらたっぷり絞ってやる、その口の利き方(´_ゝ`)レディに失礼よ


アンタはお婿に行っとくれ‥‥。・゚・(ノд`)・゚・。
もちろん勝つつもりなので、中々インできない中、
ヴァンプカロットを山のように食べさせています。
つーか最近私に似てきて

  燃費が異様に悪いですこの子。

ばくばくむしゃむしゃ状態で、
2Dカロット収穫してたのですが、
どーもすぐなくなりそうなので、慌てて栽培中です。


 コチョコボになって育てる手間が色々と増えて、
イベント絵が色々たのしみー*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*


  とりあえず、こんなヒュム男ひねっちまいなヽ(`Д´)ノ

終わったらヒールでふんずけてやr
author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

計り知れない突然死

久しぶりにこの間記事でも書いた
大好きな(わざとらしいw)Awl隊長腹黒の旦那とスカイプでお話しました。

旦那とは幾度かスカイプでくっちゃべしてましたが、実はAwl隊長とは初めて。
しかし、そんなことはお構いナシでマシンガントークしてたように思います('-')ゴメンナチィ

 こんばんは、あーしゅです。

私の“大好き”発言に、二人は素直に喜んでくれもしましたが、
Awl隊長は「安全パイって言われてるだけじゃねーかww」とぶーたれてました。
  んが、

既婚者を、男として意識する女もやばくないかあんたー!!(笑

 うんうん、いい男だから、いい男だから、うんうん(´_ゝ`)ノシ



さてそんな話は置いといて、以前、LSの隊長に、ビシージ中とある一定の場所に立つと、
突然死するという話を聞いて、たいちょーがよく死ぬというチョコボ厩舎の二階辺りに何度か立ったのですが、今のところ死んでません('-')

でももう1人の知り合いも、ある決まったところに立つとビシージ中突然死に見舞われるという。

    ふむ‥‥‥‥

ラグなのかなんなのか解明できないまま、久しぶりのビシージにめぐり合い、
楽しんでたところ、将軍全員死亡。魔笛への扉の封印が解けてしまった!


封印が解けた!!!!(*゚▽゚*)!!!!!

 実は何度かビシージはしているものの、将軍全員死亡にめぐり合うのは初めて!
もう、こうなれば
        やることは1つ!


 魔笛を撮れ!!!


ケアル? なにそれ? おいしいの?ってことで、
仲間がピンチもお構いなしで、魔笛の部屋に向かってかけ走る!!
こんなチャンス、めったにないから見てなきゃ!!と、駆け走ったそこに、


ほんものだわぁぁ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*

おぉぉー!! これが魔笛!!
他人様のブログでは拝んだことあるけれど、ありがたやありがたや(´_ゝ`)
さて、あとはこの前で記念撮影‥‥‥‥
                                 ぅうっ


   ‥‥‥‥「ぅうっ」?


 うめき声と共に、地に突っ伏す自キャラ。
はぁ!? ちょ、まって、なんで突然!?!?

「あしゅさんいきなり死んだ('Д')」
「うん、いきなり死んだ。これってどーなってるの?」

あまりの突然のことにSSはとれず、無傷な人達の前で死体を晒しているのも恥ずかしいので(笑)、慌てて起きて、その場を後にしましたが‥‥

 なに、この突然死?

まだ魔笛部屋前までモンスターは押し寄せてなかったし、もちろん部屋の中にはモンスはいなかった。
これが隊長の言ってた突然死? それともラグ死?

原因不明の突然死じゃなくてラグ死にしても、

私が死んで走ってたかもしれない距離(´_ゝ`)

大通りから一目散に走って封魔殿で死亡。

 うーん、この距離は‥‥(笑)

もし最前線で何らかの攻撃を受けてたとしても、この距離を走って死亡はすごすぎるw
ビシージでは桁違いのダメージを受けて突然死っていうのもありますが、
いやはや、恐ろしい死が色々待ち受けているようです(ノ∀`)
author: あーしゅ
FF11つれづれ | permalink | comments(1) | trackbacks(0)
 
 

go well

つれづれなるリアル&ヴァナLife。
ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル2nd Ver.20070115 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 -ヴァナ・ディール公式ワールドガイド- Vol.3 冒険編 ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アトルガンの秘宝編 ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~ さよなら絶望先生 第6集 (6) ファイナルファンタジーVI アドバンス ファイナルファンタジーV アドバンス ファイナルファンタジーIII 塊魂 PlayStation 2 the Best 大神 PlayStation 2 the Best Wii Perfume~Complete Best~(DVD付) RAKA SHADOW HEARTS II Original Soundtracks